大泉洋、愛娘をNACSに? 「6人になるかも」

2015年8月26日 / 20:39

TEAM NACSの(左から)音尾琢真、安田顕、大泉洋、森崎博之、戸次重幸

 演劇ユニットTEAM NACS 第15回公演「悪童」東京公演初日が26日、東京都内で行われ、森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真が上演前の取材に応じた。

 この作品はTEAM NACS3年ぶりの本公演で初めての外部脚本・演出となり、脚本を古沢良太氏、演出をマギー氏が務めた。とある場所に集まった幼なじみの悪童5人の物語を描く。大泉は「古沢さんの台本なので、話が二転三転していくのが面白い」とアピールした。

 5人そろっての芝居について音尾は「仕事のひとつですが、その中でも一番大事な仕事、それがTEAM NACS。ビジネスだけど一番大事」と思いを語り、大泉も「年を取ってお互い大学生のノリではなくなりましたが、中学生レベルの会話で笑ったりはしています。親友を聞かれて名前は挙げないけど、1年間で一番笑わせられるのはこいつら」と照れながらもメンバー愛を明かした。

 今回は初めてメンバー以外の演出で、手応えも上々だという。森崎は「おじいちゃんになるまで続けたいと思っているので、いろいろな形があっていいのではないか」と語った。また、TEAM NACSは来年で結成20周年を迎えるが、森崎は「東京公演が終わったら、みんなで鋭意考えていきたい」、大泉も「何かあると思う。おいしいものがあるところをまわりたい」とファンの期待をあおった。

 大泉の家族は北海道公演をすでに鑑賞しており、愛娘は「パパの芝居を見たいと言っているけど、4歳だからまだ見られないでしょうね」と頬を緩めた。今後の娘の出演の可能性を問われると「歌舞伎みたいに娘を襲名させて…、うちの子だったら入れてもいいんじゃない? 初めて6人になるかも」と親ばかぶりを発揮したが、メンバーにはまったく相手にされなかった。


芸能ニュースNEWS

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

前田敦子、ワンオペ育児に奮闘するママ役 夫・勝地涼は「協力的に育児に参加してくれた」

ドラマ2020年1月24日

 NHKよるドラ「伝説のお母さん」完成試写会が24日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、玉置玲央、大倉孝二、大地真央が出席した。  本作は、ロールプレイングゲームの世界が舞台。“伝説の魔法使い”ことメイ(前田)は、現在はワンオペ家事育児と … 続きを読む

小池栄子「大泉さんはパワーを吸い取とる」 大泉洋「それはお互い様」

映画2020年1月24日

 映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊と成島出監督が登場した。  本作は、優柔不断だがなぜかモテる田島(大 … 続きを読む

横山だいすけ「だいすけお兄さんのファミリーコンサートにようこそ」 舞台「天才てれびくん」開幕

舞台・ミュージカル2020年1月23日

 舞台「天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~」の初日舞台あいさつと公開稽古が23日、東京都内で行われ、出演者の前田公輝、横山だいすけほかが登壇した。  NHKの人気子ども番組「天才てれびくん」を舞台化した本作は、大人 … 続きを読む

page top