多部未華子は“ダメ男”好き? 「私も割と流されやすい」

2015年7月22日 / 21:25

(後列左から)田口トモロヲ監督、柄本佑、光宗薫、菅田将暉、峯田和伸、(前列左から)木村文乃、綾野剛、多部未華子、松坂桃李

 映画『ピース オブ ケイク』完成披露上映会が22日、東京都内で行われ、出演者の多部未華子、綾野剛、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉、柄本佑、峯田和伸と田口トモロヲ監督が出席した。
 ジョージ朝倉氏による人気コミックスを映画化した本作は、現代女性の切ない恋や仕事におけるリアルな心情を描く大人のラブストーリー。流されるままなんとなく生きてきた主人公・志乃を演じる多部は「好きだから、好きすぎるあまり不安になって、自分の中でネガティブエピソードをたくさん作ってしまうという志乃ちゃんの気持ちに共感できます。私も割と流されやすいタイプなので」と明かした。
 志乃の親友でオカマの天ちゃんを演じた松坂は「美意識をとにかく高めました。役をいただいてから少しでも女心を取り込もうと思って、まずエステの予約をして、美肌パックを大量に買い込んで、爪を磨いて」と綿密な役づくりを明かし、「衣装のドレスが着られなくて体もしぼりました。女性って大変だなと…」としみじみ語った。
 志乃の思い人・京志郎(綾野)と同棲中の彼女を演じた光宗は「一緒に住んでいるから顔も見慣れているように、撮影中はずっと携帯の待ち受け画面を綾野さんの画像にしていました」と告白した。初耳だった綾野は「びっくりしました。すごくうれしい。見られて迷惑をかけてなければいいですが」と驚いてせき込みながらも光宗を気遣った。
 また、登場人物の中から好みのタイプを問われた多部は、元カレ役の柄本とバイト先の同僚役の菅田を指し「どっちかなんです」とつぶやいた。「ふらふらしているキャラも好きだし、支配欲の強い人も好き」という多部に、劇中で相手役を演じた綾野は「ダメ男が好きってこと? ちょっとでも(自分かなと)かまえてしまって恥ずかしい」とうなだれていた。
 映画は9月5日から新宿バルト9ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

映画2019年8月23日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。 … 続きを読む

りゅうちぇる、生きづらさを感じた過去を語る 「自分を偽ったりもしたけど結局孤独だった」

トレンド2019年8月23日

 「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」記者会見が23日、東京都内で行われ、アンバサダーに就任した、作家・スポーツライターの乙武洋匡氏、タレントのりゅうちぇる、IVAN、ラブリが出席した。 続きを読む

竹中直人「映画館を出たら街が荒野に見えるはず」 「この映画は『許されざる者』を超えている」

映画2019年8月23日

 映画『荒野の誓い』のトークイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の竹中直人が登場した。  本作は、退役間近の陸軍大尉(クリスチャン・ベール)、家族を殺された未亡人(ロザムンド・パイク)、死期が迫るシャイアン族の族長(ウェス・ステューディ … 続きを読む

星野源のサプライズ登場にファン歓喜 6年ぶりの主演映画は「すてきな喜劇になった」

映画2019年8月23日

 映画『引っ越し大名』公開直前イベントが23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹とキャイ~ンのウド鈴木が出席した。  本作は、引っ越し奉公に任命された姫路藩の引きこもり侍・片桐春之介(星野源)が、お国の一大事を救うため、超難関 … 続きを読む

蒼井優、結婚祝福に「ありがとうございます」 池松壮亮、ピエール瀧への思いを語る

映画2019年8月23日

 映画『宮本から君へ』完成披露舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹氏が登壇した。  本作は、新井氏の伝説的漫画を実写映画化。金なしコネなし勝ち目なし…。でも情 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top