屋良朝幸“ラブラブな”中川晃教との再共演に笑顔 「SONG WRITERS」制作発表

2015年6月12日 / 16:28

 (左から)岸谷五朗、島袋寛子、中川晃教、武田真治、脚本、作詞の森雪之丞氏

 ミュージカル「SONG WRITERS」の制作発表が12日、東京都内で行われ、出演者の屋良朝幸、中川晃教、島袋寛子、武田真治、演出の岸谷五朗ほかが出席した。

 本作は「世界に通用する日本オリジナルのミュージカルを作りたい」という思いから、2013年に初演され大好評を博した。今回は初演と同じキャストでの再演が決まった。

 再び主役のエディを演じる屋良は「前回終わった時から、再演をやらなきゃいけないという思いがずっとあった。演じるのが僕じゃなくても、いろいろな世代に見てほしいと思っていた。今回またエディをやらせてもらえてすごくうれしいです」と声を弾ませた。

 また屋良は、エディの相棒のピーターを演じる中川について「前回一緒に稽古をして“なんで自分は何もできないんだろう”と思った。ダンスは僕の方がちょっとうまかったですけど。アッキーから受ける相乗効果はすごい」と絶賛した。

 中川も「屋良っちと初めて稽古をした時、ミュージカルを作る熱をこんなにも共有できる仲間がいたなんて、と思った。お互いのこれからのビジョンが不思議とこの作品に重なるんです」と応えた。

 また、中川は屋良と出会い「踊りが変わった」と言い、「(岸谷との)出会いが次の出会いに変わり、ジャニーズの実力派と出会った。(屋良は)踊りもできて、歌も芝居もできるエンターテイナー。一つの踊りがこの人が踊るとこうなるんだって。いつか屋良の踊りで歌ってみたい」とも語った。

 二人は共演後も互いの出演舞台を鑑賞し合うなど、親交を深めている。最近は時間が合わないようで「会おうとするとどちらかが忙しくなる。すれ違いカップルみたい」と屋良が言えば、中川は「お互いに触発し合う感じ。刺激的なカップルって言っておこうか?」とコメント。屋良が「ラブラブです!」と言うほど、表現者として互いに尊敬し合っている様子だった。

 舞台は7月20日~8月9日、都内、シアタークリエで上演。


芸能ニュースNEWS

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

page top