『キス我慢選手権』映画化第2弾が製作決定 劇団ひとり、一番驚いたのは「伊藤英明さんが出てきたところ」

2014年8月7日 / 17:41

 主演の劇団ひとりをはじめ出演者たちが一堂に会した

 映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』の製作発表会見が7日、東京都内で行われ、出演者の劇団ひとり、おぎやはぎ、バナナマン、上原亜衣、小島みなみ、白石茉莉奈と佐久間宣行監督が出席した。

 本作は、テレビ東京深夜バラエティー番組「ゴッドタン」の人気企画の映画化第2弾。前作同様、主演のひとりのみ全編アドリブ演技で撮影され、「前作よりはるかにスケールアップした内容になっています。爆薬は前回の3~4倍はあって、リハーサルができないので教室のシーンでは1メートルほどの距離で激しい爆発が起こった」と迫力のシーンを振り返った。

 番組の大ファンという伊藤英明も出演しており、ひとりは「伊藤さんが出てきたところに一番びっくりしました。何だかまずい、主役なのに食われると思いました」と当時の素直な心境を吐露。ウオッチングルームから撮影の様子を見守った設楽統は「俺たちは出来上がったものを別日に見ればいいんじゃないかと思った」ときっぱり。矢作兼は「信じられない速さで会話のキャッチボールがされるからすごい」と見どころを明かした。

 ヒロインが前作のみひろから上原に代わり、オーディションで役を勝ち取った上原は「何パターンもリハーサルをして練習しましたが、ひとりさんのアドリブ力と演技力がすごくてあらためて感動しました」と絶賛。ひとりも上原との共演について「日頃からお世話になっていますが、アドリブの対応力は僕が持っていたイメージをはるかに超えてきていました。懐が広く、何を投げ掛けても動じない感じがした」と互いの信頼感を語っていた。

 映画は10月17日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

竹野内豊、娘を殺され復讐に突き進む父親役 撮影中は「私生活でも苦しいときがあった」

ドラマ2021年5月14日

 「連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』」の完成報告会が13日、東京都内で行われ、出演者の竹野内豊、石田ゆり子、三浦貴大と片山慎三監督が出席した。  本作は、東野圭吾氏のベストセラー小説を連続ドラマ化。男手一つで育ててきた娘を未成年の少年た … 続きを読む

「恋ぷに」石原さとみ&綾野剛の“着ぐるみ姿”に反響 「何なんですか、あのかわいい生き物は」

ドラマ2021年5月13日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  「私、人間じゃないの」 … 続きを読む

及川光博、デビュー25周年を振り返る 美輪明宏の「誤解されて当たり前」に感謝

CM2021年5月12日

 「ビゲン 香りのヘアカラー新CM発表会」が12日、オンラインで開催され、ビゲンブランドアンバサダーに就任した及川光博が登場した。  この日は、今年デビュー25周年を迎えた及川が、ビゲンの歴史とともに、自身の歴史を振り返るトークセッションを … 続きを読む

中村勘九郎「生きる鼓動を味わって」 コクーン歌舞伎の開幕に喜びと感謝

舞台・ミュージカル2021年5月12日

 渋谷・コクーン歌舞伎 第十七弾「夏祭浪花鑑」取材会が11日、オンラインで開催され、出演者の中村勘九郎、中村七之助、尾上松也、ほかが出席した。  浪花の市井の人々を描いた「夏祭浪花鑑」は、コクーン歌舞伎で1996年、2003年、08年に上演 … 続きを読む

「着飾る恋」川口春奈と横浜流星が“両思い確定ハグ” 「流星くんのギューからの頭ポンポンがやばい」

ドラマ2021年5月12日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第4話が、11日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている主人公・真柴くるみ(川口)が、ミニマリストの駿(横浜流星)らとルームシェアをし、恋や友情を深めな … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top