竹野内豊、東京五輪は「生で開会式を見たい」 ドラマ「オリンピックの身代金」トークイベント

2013年11月19日 / 16:58

 (左から)岩崎恭子さん、竹野内豊、小谷実可子さん

 テレビ朝日開局55周年記念二夜連続ドラマスペシャル「オリンピックの身代金」の試写会トークイベントが19日、東京都内で行われ、出演者の竹野内豊、ゲストとして小谷実可子さん、岩崎恭子さんが出席した。

 直木賞作家・奥田英朗の小説を原作にした本作は、敗戦からの経済的復興を国際社会に示す、国家の一大イベント“東京オリンピック”を成功に導こうとする警視庁の刑事たちの活躍を描くサスペンス。

 竹野内は「あの当時の面影を残す場所が本当に限られた所しかなく、初めて台本を読んだ時は、どこまで再現できるかなと思いました」と振り返り、国内外での長期ロケを終えて「完成した作品を見て思わず“おお!”と声が出てしまいました」とその仕上がりを満足げに語った。

 国立競技場で撮影した開会式のシーンが特に思い出に残っているといい、「聖火台で撮影できるチャンスはもうないということで、あまりに感動して、出演した皆さんと記念写真を撮りました」と笑わせた。女子シンクロナイズドスイミングの選手として同所のプールで練習に明け暮れていたという小谷さんは「ドラマを見ていて、“あっちに逃げれば大丈夫”など、(位置関係が)全部分かりました」と笑顔で話した。

 また、2020年に開催される東京オリンピックで、実際に観戦したい競技を問われた竹野内は「小谷さんからもお話を聞いて、ますます実際の生の開会式を見たいと思いました。テレビで見ているだけでは、そのすごさは分からないと思う」としみじみ。陸上競技にも興味があるといい、「(ウサイン・)ボルトはその時、まだ走っているんでしょうか。あとは17歳の桐生祥秀くん。彼に金メダルを狙っていただきたい」と期待を寄せた。

 最後に竹野内から小谷さんと岩崎さんへ花束が手渡されると、小谷さんは「オリンピックに出ていてよかった」と大喜び。岩崎さんも「本当にそう思います」とメロメロの様子で、もし女優として演技をするなら「竹野内さんの妹役がやりたい」とアプローチしていた。

 ドラマは11月30日、12月1日の午後9時からテレビ朝日系で2夜連続放送。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top