北島三郎、最後の座長公演に「やる気十分」 「歌い続けて死ぬだけです」

2014年4月21日 / 17:53

 (左から)水町レイコ、星由里子、北島三郎、北山たけし

 「北島三郎最終公演」制作発表が21日、東京都内で行われ、歌手の北島三郎、女優の星由里子、歌手の北山たけし、水町レイコが出席した。

 本公演は、第1部「国定忠治」では北島が幕末に生きた実在の侠客・国定忠治を演じる舞台を、第2部「北島三郎、魂の唄を…」では100人を超える群舞、巨大な船などの演出で迫力のステージを披露する。46年間の座長公演で通算公演回数は最終公演を前に4468回を記録している。

 北島は、最終公演に踏み切った理由を「芸能生活50周年の時から思いはありました。まず紅白に一つの線を引いて、これもまた線を引いてけじめをつけたいと思いました。決意したのは今年に入ってからです」と語った。

 北島は「自分で決めたことですけど、来年もまたやってほしいと言われるような舞台にしたい」と心境を明かし、今後は「歌い続けて死ぬだけです。残っている時間は、いろんな地方にも行って感謝と恩返しの舞台を続けていきたい。まだまだ頑張って歩いていたい。やる気十分です」と力強く語った。

 一方、「芝居も覚えさせてやりたい」という北島の親心で忠治の子分・浅太郎役で初の芝居に挑む北山は「舞台に立てるうれしさの半面、不安もあります。北島師匠の背中を見て多くを学んでいきたい」と意気込みを語った。

 舞台は都内、明治座公演が8月31日~9月28日、大阪、新歌舞伎座公演が11月2日~30日、福岡、博多座公演が2015年1月6日~29日に上演予定。


芸能ニュースNEWS

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い、怪奇事件に挑む … 続きを読む

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

ドラマ2021年1月22日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。  本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。  ポンコツ … 続きを読む

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」

ドラマ2021年1月22日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第3話が、21日に放送された。  剣崎元春(大倉)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)の名前を呼んで、思わず抱きとめた。澪は元春に名前を呼ばれたことで、どこか懐かしい … 続きを読む

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント

映画2021年1月22日

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。  本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。  下町の片隅で暮らす、短気 … 続きを読む

page top