ジョニー・デップ「昔はピエロが怖かった」 『ローン・レンジャー』来日記者会見

2013年7月17日 / 16:44

 撮影をしながら信頼関係が築けたと語ったジョニー・デップ(左)とアーミー・ハマー

 映画『ローン・レンジャー』の来日記者会見が17日、東京都内で行われ、出演者のジョニー・デップ、アーミー・ハマー、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー、ゴア・ヴァービンスキー監督が登壇した。

 ジョニーは、奇抜なメークで臨んだ今回のトントの役作りについて「小さい時にローン・レンジャーのテレビシリーズを見てトントに興味を持った。僕はいつもアウトサイダーのキャラクターに興味を持つんだ。先住民の頭にカラスが乗ったある絵画を見たときに衝撃を受け、トントの頭にカラスを乗せるアイデアを思い付いた。みんなも乗せてみるといいよ」とユーモアたっぷりに語った。

 ジョニーと仕事をし続ける理由を聞かれたヴァービンスキー監督が「この映画はバディ(相棒)ムービーなので、ジョニーとアーミーの絆が撮影が進むごとに深まっていくのを見ていて、本当にうれしかった。ジョニーはいつも驚かせてくれる」と答えると、ブラッカイマーも「ジョニーはいつも新しいものを持ち込んでくれる」とコメントした。

 またジョニーは「ジョニー・デップのようにカッコ良くなるためには?」という質問に「いつもこんな汚い恰好をしている僕を見て分かるように、カッコ悪く生きることかな。つまり“クールでいるためにアンクールであれ”ということ」とコメント。

 悪霊ハンターのトントにちなんで「悪霊のように怖いもの」を聞かれると「昔はピエロが怖かった。今は自分がピエロを演じたりするから、どうでもいいけどね」と苦笑いしながら意外な弱点を明かした。

 一方、タイトルヒーローのローン・レンジャーを演じたアーミーは「常にスタッフの動きをデイテールまで観察しているジョニーを見習いたい」と語った。

 映画は8月2日から全国ロージョー。


芸能ニュースNEWS

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

amazon

page top