前田敦子、ひきこもりから自分の居場所を見つけていく主人公熱演 BSドラマ、“生きづらさ”抱える若者へエール

2018年8月24日 / 11:38

試写会に登場した前田敦子(右)と富田靖子(左)

 NHK BSプレミアムで放映されるドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子と富田靖子が登場した。

 ドラマは、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『心が叫びたがってるんだ。』を生み出したアニメ脚本家・岡田麿里氏の自伝を原作に、アニメ作品の映像と実写ドラマをコラージュしたドラマ。主人公の坂田安喜子(前田)がひきこもりだった学生時代から、上京してアニメのシナリオライターになるまでの道のりを描き、“生きづらさ”を抱える若者たちにエールを送る。

 冒頭、制作統括の落合将氏が、「前田さんの代表作のひとつになりうる作品です。あっちゃんが演じた安喜子はそのまんま岡田さんです」とコメント。演出スタッフの藤並英樹氏は「新学期になると学校に行きづらいという若者が多いという話を聞き、そういう若者に何かメッセージを届けたいという思いで始めました」と作品への思いを述べた。

 前田は「大活躍されている方を演じさせていただくことは、とても難しいことだと思いました」とコメント。演じる上で意識した点については、「爪をかむというシーンはもともと脚本にありませんでしたが 岡田さんは真面目に考えるときのクセで指をかんでしまい、ボロボロになったことがあると聞いたので、そういうシーンを作りました」と撮影を振り返った。安喜子の母親・紀子役を演じた富田は、「作品のDVDを見終わった後、すごく幸せで優しい気持ちになり、『どんな生き方でもいいんだ!』と、地に足がついたような気持ちになりました」と話した。

 母と娘の感情が衝突する“激しいアクションシーン”について、前田は、「アクションの先生がついてくれましたが、ぶっつけ本番でやらせてもらいました!」。富田は、「前田敦子という女優が叫んだりする姿が大好きで、あえて自分を鼓舞しました。母親としては言ってはいけない言葉をストレートに投げることで、本気で返してくれるという気づきもあり、自分の子育てのヒントにもなりました」とにこやかに振り返った。

 ドラマは9月1日午後10時からNHK BSプレミアムで放送。

前田敦子の左指に光る結婚指輪


芸能ニュースNEWS

「ハケンの品格」大泉洋が復活! 篠原涼子との「2人の掛け合いがあってこそのドラマ」

ドラマ2020年7月16日

 篠原涼子が主演するドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)の第5話が15日、放送された。  本作は、一匹おおかみの最強派遣社員・大前春子(篠原)の働き方を通して、新たな時代の働く者の品格を問うお仕事ドラマ。  今回は、大泉洋が演じる旭川支社 … 続きを読む

千鳥・ノブと博多大吉に「女性問題に注意」の忠告 ノブ「逆恨みが一番怖いんです」

テレビ2020年7月16日

 お笑いコンビ・千鳥(ノブ、大悟)と博多華丸・大吉、女優の中村アンが14日放送のバラエティー番組「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、大企業の社長や政治家などから相談を受けてきたというカリスマ占 … 続きを読む

今井翼「僕にとっての大きなスタートです」 映画『プラド美術館』でナビゲーターを担当

映画2020年7月15日

 映画『プラド美術館 驚異のコレクション』公開記念トークイベントが15日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版のナビゲーターを務めた今井翼が出席した。  本作は、昨年開館200周年を迎えたスペイン・プラド美術館を紹介するドキュメンタリー映画。 … 続きを読む

夏フェス施策「#ポカリsky」第3弾FINALが配信 「THE ORAL CIGARETTES」「BLUE ENCOUNT」ら3組が登場

イベント2020年7月15日

 音楽番組専門チャンネル「SPACE SHOWER TV」と「ポカリスエット」(大塚製薬株式会社)のコラボレーションによる、夏フェスのファンに向けたWEBコンテンツ「SPACE SHOWER TV×POCARI SWEAT #ポカリsky  … 続きを読む

多部未華子主演の「私の家政夫ナギサさん」 大森南朋の“おじさん家政夫”にファン続出

ドラマ2020年7月15日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第2話が14日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)として働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、“おじさん家政夫”のナギサさん(大森南朋)を雇ったことから巻き起 … 続きを読む

page top