ふぉ~ゆ~、主演舞台でアカペラに初挑戦 松崎祐介「4人の“パンイチ”も見どころです」

2018年7月26日 / 22:04

ふぉ~ゆ~(左から)越岡裕貴、辰巳雄大、福田悠太、松崎祐介

 舞台「年中無休!」のゲネプロ&囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者でふぉ~ゆ~・メンバーの福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介ほかが登場した。

 本作は、北千住のリサイクルショップ「朝日堂」の社長と社員5人の何気ない日常を描く群像劇。作品内でふぉ~ゆ~はアカペラに初挑戦するほか、ダンスやストンプ、パンツ姿で演技をする“パンイチ”シーンも披露する。

 ゲネプロを終えた福田は、「今日、初めてステージ上で通しましたが、こんなに疲れるのかと、びっくりしてるところです。いろいろなアクシデントを含めて、毎日全然違う舞台になると思うので、ぜひ見てほしいです」と話した。

 「アカペラは大成功でしたね」と振られると、「ぜひこの機会に(ふぉ~ゆ~の)アカペラを集めて、CDデビューしたいです。ミュージシャンの方や演奏の方のお金が掛からないから、アカペラデビューは低コストでいいんじゃないかな」と提案して、会場の笑いを誘った。

 松崎は「ふぉ~ゆ~の主演で、(出演者が)男性だけっていうのが初めてなんですよね。熱い男の芝居の戦いを、年中無休、休みなしで届けていきたいです」と意気込みを語った。

 “パンイチ”シーンについては、「4人の腹筋を見ました? 4人ともバッキバキでしょ? こういうところも、ある意味『年中無休!』の見どころだと思います」と観劇した報道陣に笑顔でアピールした。

 辰巳は、本作について「芝居やストンプ、アカペラをやらせてもらったり、マッピングの映像を使った世界があったりと、エンターテインメントがたくさん詰まっています。言葉じゃなくて伝わる部分があるので、北千住を飛び出して、世界へ行きたいです」と野望を語った。

 舞台は26日~8月6日、都内・シアター1010ほかで公演。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top