佐藤健、朝ドラヒロイン永野芽郁を絶賛 「大スターになる」  

2018年1月18日 / 18:18

連続テレビ小説「半分、青い。」のスタジオ取材会に出席した永野芽郁(左)と佐藤健

 4月2日からスタートするNHK連続テレビ小説「半分、青い。」のスタジオ取材会が18日、都内の同局で行われ、ヒロイン楡野鈴愛(すずめ)役の永野芽郁と、その幼なじみ・萩尾律を演じる佐藤健が出席した。

 連続テレビ小説第98作「半分、青い。」は脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。故郷・岐阜と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでの物語を描く。

 クランクインから約2カ月が経過。冒頭のあいさつで、佐藤は「手応えを感じまくっております。まず台本が面白い。この朝ドラも、たくさんの人に愛されて大ブレークするんだろうなと思っている。期待してもらって大丈夫です」と自信をのぞかせた。

 佐藤は永野について、「『きっと大スターになるんだろうな』と思っている。鈴愛は、ある意味、誰が演じてもブレークするような魅力的なキャラクター。永野さんが(言葉を)発すれば、動けば、それで鈴愛として成り立つ。シンクロ率100%。物おじせず、ものすごくビッグな共演者といても、自分のペースでお芝居できる人」と熱く語った。さらに、「なんかチュンとしている。鈴愛(すずめ)だけに。そこがいい」とコメント。撮影中のリラックス方法を聞かれると「現場で撮った永野芽郁のムービーを見ること」と明かした。

 佐藤から「大スターになる」と“予告”された永野は、「『何、言ってるんだ』と思いますが、スター(佐藤)に言われたのでスターになれるのかな、と期待しながら日々頑張ります」と照れ笑い。佐藤に対して、「健さんは、いると安心できる方。いい意味で何も考えずに(一緒に)いられる。お芝居でも、すごく引っ張ってくれる方です」と深い信頼を寄せていた。


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top