長谷川博己“1年遅れ”の受賞に感激 「今年は無理だと思っていたので…」

2017年11月23日 / 13:38

 アクター・オブ・ザ・イヤーを受賞した長谷川博己

 今年最も輝いた男性著名人を表彰する「GQ MEN OF THE YEAR 2017」授賞式が22日、東京都内で行われ、長谷川博己、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、斎藤工ほかが登壇した。

 「アクター・オブ・ザ・イヤー」を受賞した長谷川は「すごくうれしい。ずっと昔から意識していた賞。いつか出られたらいいなとは思ってはいたのですが、もともと、演劇出身で地味な感じだったので、こんなに華やかな場に出られるなんて…」と感激の面持ちだった。

 「去年は『シン・ゴジラ』がヒットして、もしかしてこの賞を取れるんじゃないかな…とひそかに思っていたけれど取れなかった。今年は無理だろうと思っていたので、とにかくうれしい」と喜びをあらわにした。

 また「最近ちょっと国を守るような使命ある役が続いたから、こうして賞を頂けた。男性が魅力を感じるような役を演じられるようになってきたということかな…」と自分なりに分析した。

 長谷川は「この賞に恥じぬように頑張っていきたい」と力強くコメント。これまでは「あまり先のことは考えずに流れに任せてきた」そうだが「割と正義感の強い役が続いたし、それこそ自分のイメージがついてしまうのは嫌なので、どんどんぶち壊して、また新しく、ニュートラルな状態から一つ一つの作品に向き合っていきたい」と今後の展望も語った。

 さらに、本賞にちなみ“理想の男性像”について聞かれると「すごく難しいのですが、男とは、優しくあるべきだと思います。やっぱり男の中の女性っぽさというのが魅力的なのかな。女性の中にある勇ましさが女性の魅力となるように、男性は優しくあるべきだと思います」と答えた。


芸能ニュースNEWS

杉江大志、新作舞台「メサイア」に主演 異例の“卒業後”オファーに「正直悩んだ」

舞台・ミュージカル2017年12月16日

 スペシャルトークイベント「メサイア -TALK MISSION'17-」が16日、東京都内で行われ、キャストの杉江大志、長江崚行、山沖勇輝、橋本真一、山本一慶、宮城紘大、小谷嘉一ほかが登壇した。 続きを読む

大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」 窪塚俊介、満島真之介らが感謝の言葉

映画2017年12月16日

 映画『花筺/HANAKAGAMI』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、大林宣彦監督と出演者の窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘奈、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩ほかが登壇した。  本作は、大林監督が肺がんのステージ4で余命3カ月 … 続きを読む

土屋太鳳、佐藤健からの手紙に涙 「同じ時代に生きられて良かった」

映画2017年12月16日

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳ほかが登場した。  本作は、結婚式の直前に意識不明となった花嫁(土屋)を、新郎(佐藤)が8年間待ち続けた実話を基に描いた、奇跡のラブス … 続きを読む

30年後、上白石萌音は「新しい芸能ジャンルを確立」 千葉雄大は「完全に尻に敷かれた夫婦関係」

映画2017年12月16日

 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌音、千葉雄大、日野晃博監督が出席した。  本作は、人気テレビアニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第4弾。これまで描かれて … 続きを読む

大泉洋、松田龍平の発言に憤慨 「おまえ、事務所の人間か!?」

映画2017年12月15日

 映画『探偵はBARにいる3』の大ヒット舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松田龍平が登壇した。  シリーズ累計動員数が200万人を突破し、松田と共にくす玉を割って祝った大泉は「200万人ってちょっとピンとこない。200 … 続きを読む

page top