葵わかな「大好きな思い、まだ言えてなくて」 『陽だまりの彼女』で上野樹里と共演

2013年11月19日 / 12:58

葵わかな

 公開中の映画『陽だまりの彼女』で上野樹里の中学時代を演じ、注目を集めている若手女優・葵わかなさん。来年受験を控えた中学3年生の彼女は、現在ガールズユニット「乙女新党」としても活躍。歌に芝居に、幅広く挑戦中のキラキラな15歳です!

 

――映画『陽だまりの彼女』は初めての映画出演でしたが、撮影は楽しめましたか?

 役のことでいっぱいでした。初めての映画で、上野さんの中学時代の役ですし、すごく緊張しました。しかも私、とても人見知りなんです。でも、監督がすごく優しくて、私と一緒に中学時代の真緒を作ってくれましたし、スタッフさんともずっと過ごすうちに、親のような目線で接していただきました。とても優しくて居心地のいい撮影でした!

――上野さんとはどんなお話をしましたか?

 現場ではいつも話し掛けてくださり、テレビで見ていた方なので最初は緊張していたのですが、話してみたらこっちがリラックスできるぐらい優しい方でした。もともと大好きな方だったのですが、今回ご一緒させていただいてすっごく大好きになりました! でも、この大好きな思い、人見知りがじゃまをして上野さんにまだ言えてなくて…。頑張ればまた共演できるかもしれないので、もっと頑張ろうと思いました。

――今、中学3年生。もうすぐ受験ですね。

 そうなんです。受験生なので、夏休みが終わったころから進路のことも考えるように…。2学期の期末までは成績に関わってくる大事なテストがあるので、今は勉強モードです。学校でも休み時間に勉強している人が多くなってきました。私はバレーボールをやったりしてますけど、そろそろ休み時間も勉強しないといけないですね(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」新しい時代の波に乗る栄一と乗り遅れた男たちの多彩な生きざま

ドラマ2021年9月23日

 9月19日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」は、タイトル通り、かつての主君・徳川慶喜(草なぎ剛)が暮らす駿府藩で働き始めた主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)の活躍が描かれた。  パリで学んだ知識を … 続きを読む

【インタビュー】映画『カラミティ』レミ・シャイエ監督「主人公のマーサが性別を超えてトライしていく姿を描きたいと思った」

映画2021年9月22日

 伝説の女性ガンマン、カラミティ・ジェーンの子ども時代を、西部開拓を目指す旅団の中で、困難に立ち向かう一人の少女・マーサの話として描いたアニメーション映画『カラミティ』が、9月23日から全国公開される。前作『ロング・ウェイ・ノース 地球のて … 続きを読む

【映画コラム】事実は小説より奇なり。実話を基にした『MINAMATA-ミナマタ-』と『クーリエ:最高機密の運び屋』

映画2021年9月22日

 今回は、どちらも9月23日に公開される、実話を基にした、まさに「事実は小説より奇なり」の2本を紹介する。 水俣病の存在『MINAMATA-ミナマタ-』  1971年、ニューヨーク。かつてアメリカを代表する写真家とたたえられたユージン(ジョ … 続きを読む

【インタビュー】舞台「ザ・ドクター」大竹しのぶ 「座右の銘はまあいいか」でも「お芝居のことになると熱くなる」

舞台・ミュージカル2021年9月17日

 パルコ・プロデュース2021「ザ・ドクター」が10月30日から上演される。本作は、医療研究所の所長でありエリート医師のルースが、ある少女の死をきっかけに、宗教、ジェンダー、階級差など、あらゆる社会問題を通して、医師としての自分を見つめ直し … 続きを読む

本領発揮の後半戦に挑む!「皆さんのよく知る渋沢栄一の功績が、ここからどんどん積み上がっていきます」吉沢亮(渋沢栄一)【「青天を衝け」インタビュー】

ドラマ2021年9月17日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。いよいよ時代は明治に移り、パリから帰国した主人公・渋沢栄一が新しい日本を作るために奮闘することとなる。新たな展開が待ち受ける後半戦を前に、主演の吉沢亮が、今後の見どころや、ここまで栄一役を演じ … 続きを読む

amazon

page top