【インタビュー】「舞台『ハイスクール!奇面組3』~危機一髪!修学旅行編~」和田まあや(乃木坂46)「一緒の空間で、一緒に笑えたらいいなと思います」

2020年11月6日 / 07:00

-今回の和田さんの見どころは?

 初めてのことに挑戦する姿を見ていただきたいです。それから、自粛期間などもあって、皆さん、独りで過ごすことも多かったと思うので、ぜひこの舞台を見て、一緒の空間で時間を共に過ごして、一緒に笑えたらいいなと思っています。皆さんが楽しめるように私も頑張ります。

-ちなみに和田さんは自粛期間中は、どんな過ごし方をしていたんですか。

 家庭菜園を始めました! それから、(韓国ドラマの)「愛の不時着」にハマって見ていました(笑)。私は、中1から乃木坂に入っていて、長い休みってこれまでなかったんですよ。学校がお休みでも、ライブがあったり、ライブのリハーサルもあったりするので…。初めて何もない期間だったので、どうやって過ごしたらいいのか逆に分からなくて、戸惑いました。こんなにもメンバーやファンの方と会わない期間が続いたのも初めてのことだったので。今回は、久しぶりに一緒に楽しめる機会になると思うので、私も楽しみにしています!

(取材・文・写真/嶋田真己)

「舞台『ハイスクール!奇面組3』~危機一髪!修学旅行編~」 (C)新沢基栄/集英社・2020舞台『ハイスクール!奇面組3』製作委員会

 「舞台『ハイスクール!奇面組3』~危機一髪!修学旅行編~」は、11月18日~23日に都内・草月ホールで上演。
公式サイト https://kimengumi-stage.jp

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】舞台「マシーン日記」大倉孝二「ユーモアは僕の第一優先事項」

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 シアターコクーン芸術監督の松尾スズキが、話題のクリエーターたちを指名し、自身の過去の作品を新演出でよみがえらせるシリーズ、COCOON PRODUCTION 2021「マシーン日記」が、2月3日から上演される。本作は、松尾が1996年に書 … 続きを読む

【映画コラム】ディケンズの古典を今風に映画化した『どん底作家の人生に幸あれ!』

映画2021年1月21日

 チャールズ・ディケンズの『デイヴィッド・コパフィールド』を、『スターリンの葬送狂騒曲』(17)のアーマンド・イアヌッチ監督(イタリア系のスコットランド人)が映画化した『どん底作家の人生に幸あれ!』が、1月22日から公開される。  ディケン … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」第四十一回「月にのぼる者」長谷川=光秀と佐々木=秀吉、白熱の芝居が生んだ息詰まる駆け引き

ドラマ2021年1月20日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。1月17日放送の第四十一回「月にのぼる者」は、前回、壮絶な最期を遂げた松永久秀(吉田鋼太郎)の遺品「平蜘蛛の釜」を巡り、濃密なドラマが繰り広げられた。  今回、平蜘蛛の釜が話題に上ったのは、羽 … 続きを読む

【インタビュー】「朗読劇 #ある朝殺人犯になっていた」須賀健太「原作よりも生々しく、立体的に描ける」新感覚の朗読劇

舞台・ミュージカル2021年1月18日

 須賀健太が主演する、「朗読劇 #ある朝殺人犯になっていた」が、1月29日に開幕する。本作は、藤井清美の同名小説を、藤井自身が戯曲化し、ステージングと生演奏、映像を使用した新感覚の朗読劇として上演する。主人公・浮気淳弥(須賀)がある朝、目覚 … 続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」広末涼子「正義感と現実のはざまとで、葛藤しながら闘う群像劇には誰もがグッとくるはず」

ドラマ2021年1月18日

 バブル経済崩壊後の1996 年、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権回収を目的に設立された国策会社「住宅金融債権管理機構」。その中でも、特に悪質な債務者への取り立てを担当したのが、不良債権特別回収部、通称“トッカイ”だ。1月17 … 続きを読む

page top