【インタビュー】「西郷どん」ほか 堀井新太「新八は“弟キャラ”なのでかわいい感じも少し入れています」

2018年7月17日 / 14:22

-演じながら新八役への思いは強くなりましたか。

 一つの役を1年以上演じることはほとんどないので、得るものはとても多いです。薩摩ことばも初めてでしたし、所作を分かりませんでしたが、長く演じてくるとだんだんとその意味が分かってきます。そういうことを新八役を通して学ぶことができました。また、先に撮影が終わってしまった人を見送って、寂しさを感じたときに、もっと大切にこの役を演じなければと改めて思います。あとは、大河ドラマは反響がすごいです。鹿児島にもたくさんの知り合いができました。そういう人たちに喜んでもらえるような村田新八を作り上げていきたいと思います。新八は“弟キャラ”なのでかわいい感じも少し入れています。

-では、今後の「西郷どん」の見どころを。

 新八が西郷さんの横にずっといるようになります。一皮も二皮もむけて、どんどん変わっていく西郷さん陣営の様子は、見ていてとても面白いと思います。芝居も、雰囲気も、所作も、衣装も、どんどん変わっていきますから。でも、大人になったときに、ふと幼少期の癖が出たりするところも面白いです。

-最後に、俳優としての今後の目標を教えてください。

 見ている人が「えっそうなの」と驚くような、先が読めない、意外性のある役を演じたいです。それから、演じた役名で呼ばれるような俳優になりたいです。それは、その役が印象的でみんなの記憶に残っているということですし、それにつれて自然に本名も覚えてもらえるようになると思うので。

(取材・文/田中雄二)

村田新八役の堀井新太

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「たくさんの女性アスリートが活躍する今の状況が、感慨深く感じられるようになりました」杉咲花(シマ)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年5月26日

 日本が2度目のオリンピック出場を果たした大正9(1920)年。国内では、着実にスポーツが根づいていく。その一方、まだまだ理解が得られているとは言いがたいのが、女子のスポーツ。そんな中、金栗四三(中村勘九郎)や三島弥彦(生田斗真)と身近に接 … 続きを読む

【映画コラム】青春コメディー+ミュージカル+ゾンビ=『アナと世界の終わり』

映画2019年5月25日

 青春コメディーとミュージカルとゾンビを融合させたイギリス発の珍品映画『アナと世界の終わり』が5月31日から公開される。  クリスマスを迎えたイギリスの田舎町に突如ゾンビが出現。さえない日常を送る高校生のアナ(エラ・ハント)は、日頃の鬱憤( … 続きを読む

【2.5次元】崎山つばさ&北園涼、「役者は根暗が多い」役柄との意外な共通点 映画『いつまでも忘れないよ』インタビュー

映画2019年5月25日

 2018年夏に放映された連続テレビドラマ「ディキータマリモット~オウセンの若者たち~」の劇場版『いつまでも忘れないよ』の公開が決定した。ドラマは、猪野広樹や崎山つばさ、橋本祥平、北園涼ら、2.5次元ミュージカルで活躍する人気俳優たちが集結 … 続きを読む

【インタビュー】「ドキュメンタル」霜降り明星・せいやがシーズン7に初参戦! 「死ぬほど笑いをいただいた松本人志さんは、一番笑かさなあかん存在」

テレビ2019年5月23日

 Amazon Prime Videoで全話配信中の松本人志の人気バラエティーシリーズ「HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル」がシーズン7に突入した。同番組は、松本から「招待状」を受け取った10人の芸人たちが、 … 続きを読む

【2.5次元】EXILE 橘ケンチ「京極堂を徹底的に解明したい」 舞台「魍魎の匣」インタビュー

舞台・ミュージカル2019年5月20日

 京極夏彦の大人気小説『百鬼夜行』シリーズ。その中でも最高傑作の呼び声が高い『魍魎の匣』が舞台化される。戦後間もない昭和20年代後半を舞台に、シリーズの中心人物で「つきもの落とし」を副業にし、営む古本屋の屋号にちなんで「京極堂」と呼ばれる中 … 続きを読む

page top