SUPER JUNIOR、初のファンミーティング大成功!

2012年8月25日 / 14:25

 

(左から)カンイン、リョウク、ドンヘ、シウォン、イェソン、シンドン、ソンミン、キュヒョン、ウニョク、イトゥク

自身のワールドツアー“SUPER SHOW4”東京ドーム公演の成功、前作3rdシングル「Opera」の約20万枚に及ぶビッグヒット。そして8月22日にリリースされた4thシングル「Sexy, Free & Single」でのデイリーチャート1位獲得など快進撃を続けるSUPER JUNIOR 。そんな彼らが日本では初となるファンミーティングを24日、横浜・赤レンガパークにて開催し、2回の公演で約3万4千人を熱狂させた。

  活動の中心を世界各国でのコンサート置いており、全員そろっての来日がなかなか行えない中、E.L.F(エルフ)と呼ばれるフ
ァンの支えによって冒頭の大記録を実現した。ファンへの恩返しとして、彼らが用意したファンミーティングは、開催会場が横浜・赤レンガパーク特設野外ステージということもあり、まさにSUPER JUNIORによる夏祭り! ワールドツアー“SUPER SHOW 4”とはまたひと味違った彼らの魅力を感じるイベントとなった。

 一番の盛り上がりは、100メートル以上の超ロング花道を利用した歌唱パフォーマンス。普段は東京ドームなどの巨大会場で
イベントを行うSUPER JUNIORだが、100メートル以上の花道によって、間近でメンバーの歌唱パフォーマンスを見ることができた。さらに、この日誕生日を迎えたメンバーのイェソンへのサプライズケーキも登場。イェソンからは、お返しとばかりにSUPER JUNIORのユニットであるSUPER JUNIOR K.R.Y.のコンサートツアーが発表され、会場はさらに歓声で沸いた。

 また2公演目には、22日に発売したシングル「Sexy, Free & Single」が2日連続でデイリーチャート1位獲得の朗報が飛び込み、ファンと共に喜びを分かち合った。帰路に就くファンからは「デイリーチャート1位といううれしいお知らせをメンバーにプレゼントできてよかった」という言葉が溢れ、このアーティストとファンの関係を物語っていた。

「Sexy, Free & Single」

 

「Sexy, Free & Single」

 

ファンと記念撮影
(左から)カンイン、リョウク、ドンヘ、シウォン、イトゥク、イェソン、シンドン、ソンミン、キュヒョン、ウニョク

 

★SUPER JUNIOR Japan 4th Single
「Sexy, Free & Single」発売中!

【CD+DVD】<初回盤>  AVCK-79095/B 1,890円

【CD ONLY】<初回限定生産盤>  AVCK-79097 1,575円

【CD ONLY】<通常盤>  AVCK-79098 1,050円
※<初回限定生産盤>終了次第出荷

【CD ONLY】<E.L.F-JAPAN盤(ファンクラブ&mu-mo限定商品)>  AVC1-79099 1,575円

 

★SUPER JUNIOR-K.R.Y.のLIVE TOUR決定!!

パシフィコ横浜 国立大ホール
11月19日(月) 開場17:45/開演18:30
11月20日(火) 開場17:45/開演18:30
11月21日(水) 開場17:45/開演18:30
 
神戸ワールド記念ホール
12月22日(土) 開場17:00/開演18:00
12月23日(日) 開場15:00/開演16:00
12月24日(月・祝)開場15:00/開演16:00
 
※開場/開演時間は変更になる場合がございます。

 

SUPER JUNIORオフィシャルサイト http://superjunior-jp.net/
SUPER JUNIORオフィシャルツイッター http://twitter.com/SJ_NEWS_JP


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】「朗読劇 #ある朝殺人犯になっていた」須賀健太「原作よりも生々しく、立体的に描ける」新感覚の朗読劇

舞台・ミュージカル2021年1月18日

 須賀健太が主演する、「朗読劇 #ある朝殺人犯になっていた」が、1月29日に開幕する。本作は、藤井清美の同名小説を、藤井自身が戯曲化し、ステージングと生演奏、映像を使用した新感覚の朗読劇として上演する。主人公・浮気淳弥(須賀)がある朝、目覚 … 続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」広末涼子「正義感と現実のはざまとで、葛藤しながら闘う群像劇には誰もがグッとくるはず」

ドラマ2021年1月18日

 バブル経済崩壊後の1996 年、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権回収を目的に設立された国策会社「住宅金融債権管理機構」。その中でも、特に悪質な債務者への取り立てを担当したのが、不良債権特別回収部、通称“トッカイ”だ。1月17 … 続きを読む

「『平らかな世とは?』という光秀との問答が物語のキーに」佐々木蔵之介(羽柴秀吉)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2021年1月17日

 クライマックスとなる“本能寺の変”に向かって、ますますアクセルを踏み込んできたNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」。見逃せない展開が続く中、織田信長(染谷将太)の下で主人公・明智光秀(長谷川博己)と並ぶ活躍を見せるのが、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉 … 続きを読む

【映画コラム】老人が主役の2本の映画『43年後のアイ・ラヴ・ユー』と『キング・オブ・シーヴズ』

映画2021年1月14日

 老人が主役の2本の映画が、1月15日から公開される。まずは、43年後に再び始まるラブストーリー『43年後のアイ・ラヴ・ユー』から。  今は独り暮らしの70歳の元演劇評論家クロード(ブルース・ダーン)は、昔の恋人で舞台女優だったリリィ(カロ … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「ペンションメッツァ」小林聡美「気持ちのいい場所で繰り広げられる物語を、ゆったりと楽しんでいただけたら」

ドラマ2021年1月13日

 1月15日からWOWOWプライムで放送開始となるWOWOWオリジナルドラマ「ペンションメッツァ」(全6話)は、自然豊かな別荘地にあるペンションの主人テンコと、そこを訪れる客たちの交流を、温かなユーモアとのんびりとしたムードに包んで描いたド … 続きを読む

page top