【映画コラム】幻の音楽フェスティバルをよみがえらせた『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』

2021年8月26日 / 07:15

 ところで、「ウッドストック」の模様は、マイケル・ウォドレー監督、マーティン・スコセッシ編集の映画『ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間』(70)で見ることができる。

 こちらは、ジョーン・バエズ、サンタナ、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、ジョー・コッカー、ジャニス・ジョプリン、ザ・フー、ジェファーソン・エアプレイン、ザ・バンド、クロスビー、スティルス&ナッシュ、ジミ・ヘンドリックス、そして「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」にも出演したスライ&ザ・ファミリー・ストーンなどの演奏が見られる。両作を2本立てで上映したら、コインの裏表を見るようで面白いかもしれないと思った。(田中雄二)

  • 1
  • 2
 

amazon

page top