【映画コラム】ワールドカップの余勢を駆って『アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!』

2018年7月7日 / 15:22

 また、ダグの声を『博士と彼女のセオリー』(14)でアカデミー賞主演男優賞を受賞したエディ・レッドメイン、敵役のヌースを『アベンジャーズ』シリーズのロキ役などで知られるトム・ヒドルストンが演じているのも見どころだ。ダグのペットでイノシシのホグノブがいい味を出しているが、これはパーク監督自身が吹き替えたとのこと。  

 粘土製のキャラクターたちが、古代ローマのコロシアムを思わせるスタジアムで躍動するクライマックスは圧巻。ワールドカップの余勢を駆って、夏休みに親子そろって見に行くには最適の映画だ。(田中雄二)

  • 1
  • 2
 

page top