エディ・レッドメイン、“ファンタビ”PR 法被姿で鏡開き、「一生、忘れません!」

2016年11月23日 / 13:34

初めて法被を羽織ったエディ・レッドメイン

 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、来日中のエディ・レッドメイン、アリソン・スドル、ダン・フォグラーとデイビッド・イェーツ監督、デイビッド・ヘイマンプロデューサーが出席した。

 『ハリー・ポッター』の新シリーズとして原作者のJ.K.ローリング氏が脚本を手掛けたこの作品は、ハリー・ポッターたちと同じ魔法魔術学校ホグワーツで学んだ魔法動物学者のニュート・スキャマンダー(レッドメイン)が不思議なトランクを片手に旅する大冒険の様子を描く。

 観客の大歓声に迎えられたレッドメインは、「こんにちは!」と日本語であいさつ。ワールドプロモーションの最終地として日本でのファンイベントなどに参加してきたが、「日本は本当に特別な国。今年日本に来るのは2回目ですが、来るたびに、ますます日本が好きになります。前回は東京だけでなく、日本中をいろいろ旅しましたが、人びとの温かさに感動しました」と“日本愛”を熱弁。

 また「今回も、ここ数日で皆さんの“ポッターの世界”、“ローリングの世界”に対しての深い愛を感じております」と感謝し、「願わくば今度は『ファンタスティック・ビースト』の世界にも注いでください。全員でハートをたくさん込めて作りました。今回の新しいキャラクター全員を愛していただければと思います」と呼び掛けた。

 魔法使いクイニー役を演じたスドルも、「私は小さいころから日本が大好きでずっと来たいと思っていました」としみじみ。また、今回の映画製作を振り返り、「これだけ魔法のような経験をさせてもらったことはいまだかつてありません。そしてこの作品を携えて、みんなと一緒にこのツアーの最終日を迎えられることを本当にうれしく思います。魔法って本当にあるんだね、夢ってかなうんですね」と涙ぐんだ。

 この日は、“日本式”映画ヒット祈願として、登壇者たちが名入りの法被を羽織って鏡開きを実施することに。レッドメインは、「初めて着ましたが、色がとっても良いですね。ロンドンでも着ようと思います」と大変気に入った様子だった。

 みんなで勢い良く酒樽を割ったレッドメインは「すごい体験をしました。一生忘れません」と感無量。「初日に皆さんとご一緒できて本当にうれしく思います。映画をぜひ楽しんで。そして、皆さんがこの映画を楽しんでくれたら、また日本に戻って来られると思うのでそれを楽しみにしていてください」と次回作にも期待を込めた。

鏡開きに挑戦

鏡開きに挑戦


芸能ニュースNEWS

二宮和也“怒りの演技”は原田監督のおかげ? 「怒ってばっかりでめちゃめちゃ恐かった」

授賞式2018年12月18日

 「第43回報知映画賞」表彰式が18日、東京都内で行われ、『検察側の罪人』の演技で助演男優賞を受賞した二宮和也が出席した。  本作で二宮は、木村拓哉演じる先輩検事と互いの正義のために対決する新人検事・沖野役を熱演。特に、被疑者を罵倒する取り … 続きを読む

篠原涼子、初の映画賞受賞に驚きと喜び 「この気持を絶対忘れずに精進していく」

授賞式2018年12月18日

 「第43回報知映画賞」表彰式が18日、東京都内で行われ、主演女優賞を受賞した篠原涼子、主演男優賞を受賞した役所広司をはじめ、各賞に輝いた二宮和也、南沙良、蒔田彩珠、大森立嗣監督ほかが出席した。  『人魚の眠る家』『SUNNY 強い気持ち・ … 続きを読む

来年新成人のみちょぱが“振り袖姿”で登場 「25歳までに結婚して子どもがほしい」

トレンド2018年12月18日

 日本マクドナルド「チキンマックナゲット クリスマスキャンペーン発表会」が18日、東京都内で行われ、モデルでタレントの池田美優(みちょぱ)が出席した。 続きを読む

柏木由紀「さっしーと、最後のステージを頑張る」 「レコード大賞」会見に欅坂、乃木坂らと共に登場

音楽2018年12月18日

 「第60回 輝く!日本レコード大賞」の記者会見が17日、東京都内で行われ、「優秀作品賞」のAKB48、欅坂46、乃木坂46、DA PUMP、三浦大知、三山ひろし、「新人賞」のSTU48、「作曲家協会推奨」の純烈ほかが登場した。  昨年「日 … 続きを読む

紅白で狙うは最高視聴率! ~真剣乱舞祭2018~最終公演前会見

舞台・ミュージカル2018年12月17日

 ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2018~の最終公演前会見が16日、千葉県の幕張メッセで行われ、出演者の黒羽麻璃央、阪本奨悟、有澤樟太郎ほかが登場した。  名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を育成する人気ゲーム「刀剣乱舞-O … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top