波瑠、朝ドラヒロインを終え「寂しい」 高畑充希に「走り切った時に見える景色に感動する」

2016年3月15日 / 17:40
バトンタッチセレモニーに出席した高畑充希(左)と波瑠

バトンタッチセレモニーに出席した高畑充希(左)と波瑠

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが15日、東京都内で行われ、「あさが来た」のヒロインを演じた波瑠と、次期朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロインを演じる高畑充希が出席した。

 4月2日に最終回を迎える「あさが来た」から4日放送開始の「とと姉ちゃん」へ、ヒロイン同士のひと足早い恒例のバトンタッチが行われた。

 花束交換の後、波瑠は物語にちなんだ招き猫を、高畑は物語の舞台となる浜松名産のうな重と法被を、互いに贈り合った。

 すでにクランクアップしている波瑠は「撮影真っ最中ということで本当に大変だと思いますが、走り切った時に見える景色に、きっと感動する10カ月になると思います。高畑さんにとって幸せな時間になるように祈っています」と激励した。

 波瑠は、あらためて自身の10カ月を振り返り「苦しい時もあったし、あっという間ではなかった。でも終わってみると、どんなに長くても終わるものなんだと思いました」と語り、「大丈夫、終わります」と重みのある言葉で高畑を勇気づけた。

 そして「まだ終わらないのかと思っていたけど寂しい。寂しいと感じるぐらいこの作品を大好きになっていたんだと思うとうれしいです」と晴れやかな笑顔を見せた。

 「本当に今は、終わりが来るのかという感じ」と大きくうなずいた高畑は、木村多江、相楽樹、杉咲花ら“家族”との撮影では「疲れてくると上がってくるタイプの家族で、夜中に踊り出すような変な人が集まりました」と笑いつつ、「疲れても一緒にふざけてくれる家族がいてくれるのは支え。一緒にいてくれたら乗り切れるかなといつも思ってやっています」とチームワークの良さを語った。

バトンタッチセレモニーに出席した高畑充希(左)と波瑠

バトンタッチセレモニーに出席した高畑充希(左)と波瑠


芸能ニュース

公開アフレコ収録に挑んだ坂上忍

坂上忍「父親願望はないわけではない」 人気の双子姉妹に「今日は救われました」

映画2016年5月24日

 映画『アングリーバード』のアフレコ公開収録イベントが24日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務める坂上忍と人気双子姉妹のりんかちゃん&あんなちゃんが登壇した。  本作は、飛べない鳥たちが平和に暮らす島バードアイランドを舞台にした … 続きを読む

(左から)たかし、本田望結、本田紗来、斎藤司

本田望結、紗来「仲の良さはどのきょうだいにも負けない」 トレエン斎藤「よく後輩とか先輩の悪口を言う」

映画2016年5月24日

 映画『スノーホワイト/氷の王国』の公開直前イベントが24日、東京都内で行われ、子役の本田望結、紗来姉妹が出席した。  本作は、グリム童話の『白雪姫』をアレンジした作品で、白雪姫に毒リンゴを食べさせるラヴェンナ女王と、その妹で“氷の女王”の … 続きを読む

ヒロインの夏美を演じた有村架純

有村架純「原作を読んで涙が出た」 ベテラン俳優との共演も「過ごしやすい現場だった」

映画2016年5月23日

 映画『夏美のホタル』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の有村架純、工藤阿須加、小林薫、光石研、吉行和子、廣木隆一監督ほかが登壇した。  本作は、人生に不安を抱え、父との思い出のある森に向かった夏美(有村)が、そこで出会った … 続きを読む

「もともとホラーが好きだった」と語った山本美月

山本美月“最恐”ホラー作主演に「ラッキー」 “貞子vs伽椰子”敗者は都内でゴミ拾い

映画2016年5月23日

 映画『貞子vs伽椰子』の完成記念イベントが23日、東京都内で行われ、出演者の山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美と白石晃士監督、貞子、伽椰子、俊雄、スペシャルゲストのデーモン閣下が出席した。  本作は、日本ホラー史上最恐の怨霊である『リング』 … 続きを読む

ゴールデンボンバーの(左から)樽美酒研二、喜矢武豊、鬼龍院翔、歌広場淳

鬼龍院翔、ポリープ除去手術後の経過を報告 6月の全国ツアーに向けリハビリも

イベント2016年5月23日

 モンデリーズ・ジャパン「ストライド×ゴールデンボンバー」コラボレーションキャンペーン発表会が23日、東京都内で行われ、ゴールデンボンバーが出席した。  “止められないかみ心地”が特徴の「ストライド ゴールデンシトラス」にちなみ、4人はラン … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top