福山雅治」に関連する193件の記事

福山雅治、7日間に渡るライブイベント【福山☆冬の大感謝祭 其の十九】開催

音楽ニュース2019年6月29日

 福山雅治が、2019年12月に7日間に渡るライブイベント【福山☆冬の大感謝祭 其の十九】を、パシフィコ横浜 展示ホールで開催する。  今年で19回目の開催を迎えるこのイベントは、もはや年末の風物詩。開催初日の12月21日はオフィシャルファンクラブBROS.(ブロス)限定ライ・・・続きを読む

福山雅治、年末恒例の『冬の大感謝祭』開催決定

音楽ニュース2019年6月29日

今年で50歳を迎える福山雅治が、令和最初の年末にライブイベント『福山☆冬の大感謝祭 其の十九』をパシフィコ横浜 展示ホールにて開催することを、自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FMの番組『福山雅治 福のラジオ』(JFN38局ネット 毎週土曜14:00〜14:55)6月29日(土)・・・続きを読む

福山雅治、弾き語りアルバム『DOUBLE ENCORE』配信リリース決定

音楽ニュース2019年2月2日

福山雅治のニューアルバム『DOUBLE ENCORE』が2月6日にCDおよびデジタル配信でリリースされることがわかった。 同作には2018年1月から4月末まで開催さらえた約3年ぶりの全国アリーナツアー『WE'RE BROS. TOUR 2018』、5月に行なわれたドーム公演『DOME LIVE 2018 -暗闇の中・・・続きを読む

福山雅治、弾き語りアルバム『DOUBLE ENCORE』2019年2月発売決定 ツアーでの弾き語り楽曲31曲をMCと共に収録

音楽ニュース2018年12月18日

 福山雅治が、36万人を動員したアリーナツアー【WE’RE BROS.TOUR 2018】【DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-】、さらにプレミアイベント【お前と密会 2018】より、弾き語りによるダブルアンコール楽曲+当日のMCを収録したアルバムを、2019年2月6日に発売する。  初回限定盤・・・続きを読む

福山雅治、長崎の島を旅するドキュメンタリー動画を公開

音楽ニュース2018年12月10日

 福山雅治が、五島列島、対馬、壱岐を旅するドキュメンタリー動画シリーズ『もっと長崎の島々に、なる!』全3篇が、2018年12月10日に公開された。  福山は今年2月6日、「しま」の認知度向上を目的に展開する「長崎ブルーアイランズプロジェクト」のナビゲーターに就任し、・・・続きを読む

福山雅治、男性限定ライブ『野郎夜!! 5』のチケット一般発売が間もなくスタート!

音楽ニュース2018年12月7日

2018年1月には約3年ぶりとなる全国アリーナツアー『WE'RE BROS. TOUR 2018』、さらに5月にはドーム4公演『DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-』を開催し、2つのツアーで計30公演50万人以上を動員した福山雅治が、本年も一年間の集大成となる『福山☆冬の大感謝祭 其の十八』を行・・・続きを読む

サザン、福山雅治ら所属のアミューズ設立40周年を記念し、『BRUTUS』が特別編集号を制作

音楽ニュース2018年10月17日

サザンオールスターズや福山雅治らが所属する、株式会社アミューズが2018年10月16日に設立40周年を迎えた。それを記念し、日本のカルチャーマガジンを代表するBRUTUS編集部が、アミューズのアーティスト・社員とともに『2018年の会社案内』を特別編集号として制作。アミュー・・・続きを読む

福山雅治「甲子園」MV+メイキングのスペシャル・トレーラー公開

音楽ニュース2018年8月21日

 福山雅治が“NHK高校野球テーマソング”として書き下ろした「甲子園」のミュージックビデオが完成した。  MVは、中学時代に吹奏楽部で部長を務めていたという福山が「アルプススタンドでブラスバンド部の学生達と共に撮影したい」と提案し企画され、京都橘高等学校、関西学・・・続きを読む

福山雅治、NHKが制作依頼した楽曲「甲子園」のMVを公開

音楽ニュース2018年8月21日

全国高校野球選手権大会が今夏第100回を迎えるに当たり、試合中継を行うNHKが初めてテーマソングを制作した。そのテーマソングを『故郷への想い』『壁にぶつかった人へのエール』『家族愛』など、日本人が普遍的に大切にしてきたことを数多く伝えてきたことが、高校野球を通・・・続きを読む

福山雅治「甲子園」8/27配信リリース決定

音楽ニュース2018年8月11日

 福山雅治が手がけた全国高校野球選手権大会のテーマソング「甲子園」が、8月27日にデジタル配信リリースされる事が発表になった。 全国高校野球選手権大会は今夏第100回を迎えるにあたり、試合中継を行うNHKが初めてテーマソングを制作。 “故郷への想い”“壁にぶつかった・・・続きを読む

福山雅治、『NHK高校野球』テーマソング「甲子園」を配信リリース決定

音楽ニュース2018年8月11日

福山雅治のニューシングル「甲子園」が8月27日に配信リリースされる。 『NHK高校野球』のテーマソングに起用された同曲だが、全国高校野球選手権大会が今夏第100回を迎えるにあたって、試合中継を行なうNHKが今回初めてテーマソングを制作。福山がこれまでに曲を通して伝え・・・続きを読む

【映画コラム】家族の絆について改めて考えてみたくなる『未来のミライ』

ほぼ週刊映画コラム2018年7月21日

 細田守監督のアニメーション映画最新作『未来のミライ』が公開された。  4歳の男の子くんちゃん(声=上白石萌歌)に妹ができる。ところが、両親(星野源、麻生久美子)の愛情を妹に奪われたと感じたくんちゃんは、ミライと名付けられた妹の存在を素直に受け入れ・・・続きを読む

福山雅治による、NHK高校野球テーマソング「甲子園」のMV完成

音楽ニュース2018年7月20日

『全国高校野球選手権大会』が今夏で第100回を迎えるに当たり、試合中継を行なうNHKが初めてテーマソングを制作。その楽曲を福山雅治が書き下ろすことが発表されていたが、そのテーマソング「甲子園」のNHKオフィシャルMVがこのたび完成した。 小学生時代にソフトボールでピ・・・続きを読む

福山雅治、機材席解放につき東京ドーム2days公演のチケット追加販売決定!

音楽ニュース2018年5月10日

5月26日(土)27日(日)の2日間にわたって東京ドーム公演を開催する福山雅治。本公演は両日とも一般発売が終了し、完売となっていたが、この度ステージプラン決定につき機材席が解放となったため、急遽追加販売が決定した。5月13日(日)10時より販売がスタートするので、ま・・・続きを読む

福山雅治、アリーナツアー広島公演にコナン君が初来場!?

音楽ニュース2018年4月23日

全国的に夏日を迎えた4月21日、広島グリーンアリーナは福山雅治の熱いパフォーマンスで気温以上に熱く盛り上がりをみせていた。そしてライブの終盤戦、普段と違う可愛らしいゲストが登場し更に会場を沸かせることとなった。 ゲストとして登場したのは『名探偵コナン』の主・・・続きを読む

福山雅治、4年ぶりとなる東京ドームでの最終公演をWOWOWで生中継決定

音楽ニュース2018年4月14日

 福山雅治の4年ぶりとなる東京ドームでの最終公演が、WOWOWで生中継されることが発表された。 2017年末に行なった年越しライブ【福山☆冬の大感謝祭 其の十七】で幕を開けた福山雅治の2018年は、ライブ三昧だ。1月24日から約3年ぶりの全国ツアーをスタートさせ、4カ月にわた・・・続きを読む

福山雅治、劇場版『名探偵コナン』主題歌「零 -ZERO-」のMVをGYAO!で公開

音楽ニュース2018年4月3日

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の主題歌となった「零 -ZERO-」のMusic ClipショートバージョンがGYAO!にて独占先行公開された。このMusic Clipは、“「零 -ZERO-」(LIVE at BUDOKAN 2018) 劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』 Collaboration Music Clip”と名付けられ・・・続きを読む

福山雅治、「失敗学」が新水曜ドラマ『正義のセ』主題歌に決定

音楽ニュース2018年3月16日

福山雅治が、4月11日放送スタートの日本テレビ系水曜ドラマ『正義のセ』の主題歌を歌うことが発表された。福山雅治と吉高由里子の主題歌×主演のタッグは、2010年の日本テレビ系土曜ドラマ『美丘』以来、8年ぶりとなる。また、福山雅治の日本テレビ系ドラマ主題歌は、2015年の・・・続きを読む

福山雅治 4月放送開始ドラマ『正義のセ』主題歌を担当! 主演は吉高由里子

音楽ニュース2018年3月15日

 福山雅治が、2018年の日本テレビ系水曜ドラマ『正義のセ』の主題歌「失敗学」を歌うことが発表された。  本ドラマは、170万部を超えるベストセラー『聞く力 心をひらく35のヒント』の阿川佐和子が書いたシリーズ小説『正義のセ』を実写化したもの。主演の吉高由里子が演・・・続きを読む

【芸能コラム】街の魅力を再発見! 日本で撮影された外国映画 『マンハント』『ブラック・レイン』『007は二度死ぬ』ほか

ほぼ週刊芸能コラム2018年3月6日

 現在公開中の『マンハント』は、福山雅治をはじめとしたアジアのスターが顔をそろえ、無実の罪で追われる男と、彼を追う刑事がたどる運命を描いた物語。この作品の見どころは、巨匠ジョン・ウー監督ならではの迫力のアクションだが、もう一つ、全編が大阪を中心とした日本・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top