梅沢昌代」に関連する件の記事

【芸能コラム】巧みな脚本と俳優陣の好演が生む登場人物の魅力―中野直之と奥山六左衛門の場合― 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年8月11日

 武田との戦(いくさ)に備える今川の陰謀により、井伊家に取り潰しの危機が迫った第31回「虎松の首」。だがそれは、同時に直虎(柴咲コウ)たちが築き上げた井伊家の結束の強さを証明する場ともなった。隠し里に逃れた一族の前で、直虎が小野政次(高橋一生)と通じ合・・・続きを読む

「たけは、体いっぱいおとわを愛して、“おとわさま命”の人でした」梅沢昌代(たけ/梅)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年6月18日

 乳母として、おとわと呼ばれた幼いころから直虎に仕えてきたたけが、高齢からくる衰えを理由に自ら井伊谷を去っていった。第24回、直虎(柴咲コウ)との別れのシーンに心打たれた視聴者も多いに違いない。そして代わりに登場したのが、たけの姪・梅である。この、たけと梅・・・続きを読む

「柴咲さんから『本当に腹が立った』と言われました」矢本悠馬(中野直之)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年5月19日

 秀でた武芸の腕前を駆使して直虎(柴咲コウ)を支える井伊家家臣・中野直之。当初は女性の直虎が当主となることに強く反発したものの、今では信頼関係も芽生え、最も近い家臣として付き従っている。武芸に精通する反面、怒りっぽい一面もある直之を、表情豊かに演じるのは・・・続きを読む

「直虎は、一家のお母さんが殿になったような人です」財前直見(千賀)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年1月15日

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、主人公・井伊直虎(柴咲コウ)の母・千賀を演じるのは、連続テレビ小説「ごちそうさん」(13)でも主人公の母親を演じた財前直見。自身も一児の母親である彼女が、幼少期の直虎=おとわの成長を見守り、導いていく千賀という役に・・・続きを読む

広瀬アリス“デリヘル嬢”役で初舞台 「正面からぶつかっていこうという気持ち」

TOPICS2017年1月10日

 舞台「世界」の初日前日会見が10日、東京都内で行われ、出演者の風間杜夫、大倉孝二、早乙女太一、広瀬アリス、青木さやか、和田正人、福田転球、赤堀雅秋、梅沢昌代が登壇した。 本作は、地方都市で町工場を営む足立家を中心に展開する群像劇。 “昭和の駄目男”を思わ・・・続きを読む

大竹しのぶ、勘三郎さんの行動にびっくり? 借りたままの本「実はピン子さんのでした」

TOPICS2016年1月7日

 舞台「ピアフ」の製作発表記者会見が7日、東京都内で行われ、主演の大竹しのぶをはじめ、梅沢昌代、彩輝なお、伊礼彼方、川久保拓司が出席した。この作品は、フランスのシャンソン歌手エディット・ピアフの激動の半生を描いたもの。2011年の初演では、大竹が読売演劇・・・続きを読む

  • 1

page top