新藤兼人」に関連する件の記事

『私の男』モスクワ国際映画祭で最優秀作品賞&最優秀男優賞を受賞 浅野忠信「やってきて良かった」

TOPICS2014年6月30日

 映画『私の男』の第36回モスクワ国際映画祭コンペティション部門「最優秀作品賞」と「最優秀男優賞」のW受賞会見が30日、東京都内で行われ、受賞した浅野忠信と共演者の二階堂ふみが出席。熊切和嘉監督がスカイプで台北から質疑応答に参加した。  本映画祭で日本人・・・続きを読む

俳優の林隆三さんが70歳で死去 渋みのある声でナレーターとしても活躍

TOPICS2014年6月9日

 数多くの映画やドラマで活躍した俳優の林隆三(はやし・りゅうぞう)さんが4日、腎不全のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。  林さんは、俳優座養成所を経て、1970年に木下惠介監督のドラマ「俄」に主演。平賀源内の青春時・・・続きを読む

大竹しのぶ「監督を忘れません」 芦田愛菜は神妙な面持ちで参列

ニュース2012年6月2日

 5月29日に亡くなった映画監督の新藤兼人さん(享年100)の告別式が3日、東京都内の増上寺で営まれ、山田洋次監督をはじめ映画関係者ら約400人が会葬した。 遺作となった「一枚のハガキ」や「石内尋常高等小学校 花は散れども」などに出演した柄本明は、「心の・・・続きを読む

津川雅彦、新藤監督への弔辞で「先生、愛してます」 「少しでも近づきたい。さよならは言わない」

ニュース2012年6月2日

 5月29日に100歳で亡くなった映画監督の新藤兼人さんの通夜が2日、東京都内の増上寺で営まれ、映画関係者ら約1000人が弔問に訪れた。  式場には、代表作「裸の島」の舞台となった広島県三原市の宿禰(すくね)島をイメージした祭壇が設けられた。  遺作となっ・・・続きを読む

新藤兼人監督が死去 モスクワ国際映画祭グランプリ「裸の島」など

ニュース2012年5月29日

 「原爆の子」などで知られる映画監督・脚本家で、文化勲章受章者の新藤兼人さん(しんどう・かねと、本名兼登=かねと)が29日午前9時24分、老衰のため、東京都港区赤坂の自宅で死去した。100歳だった。広島市出身。葬儀・告別式は6月3日午前11時半から港区芝・・・続きを読む

  • 1

アクセスランキング RANKING

page top