ニコール・キッドマン」に関連する件の記事

【映画コラム】くしくも実現した“マン対決”『ファースト・マン』と『アクアマン』

ほぼ週刊映画コラム2019年2月9日

 まずは、人類史上初めて月面に立った男、ニール・アームストロング(ライアン・ゴズリング)を主人公に、デイミアン・チャゼル監督が、米宇宙計画の裏側を描いた『ファースト・マン』から。  本作の舞台となる1960年代は、まだ携帯電話もパソコンもなかった時代。・・・続きを読む

【映画コラム】“いい話”も工夫がなければ“いい映画”にはならない『ライオン 25年目のただいま』

ほぼ週刊映画コラム2017年4月17日

 『ライオン 25年目のただいま』が公開された。5歳の時にインドで迷子になり、後に養子としてオーストラリアで育った青年が、GoogleEarth(グーグルアース)を使って25年ぶりに生家を発見したという実話を基にしている。 前半はインドのスラム街で展開する。5歳のサル・・・続きを読む

【映画コラム】作家と編集者の奇妙な関係とは『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』

ほぼ週刊映画コラム2016年10月15日

 1920~30年代のニューヨークを舞台に、『天使よ故郷を見よ』などを残し、37歳でこの世を去った作家トマス・ウルフ(ジュード・ロウ)と彼を支え続けた編集者マックス・パーキンズ(コリン・ファース)の関係を、実話を基に映画化した『ベストセラー 編集者パーキンズに捧・・・続きを読む

【映画コラム】見ながら幸せな気分になってくる『パディントン』

ほぼ週刊映画コラム2016年1月16日

 日本にもファンが多い、英作家マイケル・ボンドの児童文学『くまのパディントン』を実写映画化した『パディントン』が公開された。  人間の言葉を話す野性のクマが、ペルーのジャングルからロンドンへとやって来た。パディトン駅でブラウン一家と出会ったクマは、駅と・・・続きを読む

父死去のニコール・キッドマンが夫キース・アーバンの素晴らしさを語る

音楽ニュース2014年10月31日

 先月、米女優ニコール・キッドマンが父親を突然亡くした際、夫であるキース・アーバンは間近に迫った公演をキャンセルし、妻のそばに駆け付けた。10月29日放送の米トーク番組『エレンの部屋』に出演したキッドマンは、カントリー界のスーパースターである夫が自身の悲しみ・・・続きを読む

  • 1

アクセスランキング RANKING

page top