ウィレム・デフォー」に関連する件の記事

【映画コラム】演者の異なる古典劇を見るような楽しみがある『オリエント急行殺人事件』

ほぼ週刊映画コラム2017年12月2日

 「ミステリーの女王」と呼ばれるアガサ・クリスティが、1934年に発表した名作推理小説を再映画化した『オリエント急行殺人事件』が12月8日から公開される。  トルコのイスタンブールを出発し、フランスのカレーへと向かう豪華寝台列車内で起こった密室殺人の謎を、・・・続きを読む

【映画コラム】絶望ではなく希望を感じさせる『きっと、星のせいじゃない。』

ほぼ週刊映画コラム2015年2月21日

 全米で大ヒットを記録した青春映画『きっと、星のせいじゃない。』が20日から公開された。  17歳のヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)は末期のがん患者。今は奇跡的に薬が効き小康状態にあるが、学校にも行けず、友だちもなく、酸素ボンベが手放せない。ある日ヘイ・・・続きを読む

【映画コラム】上質なミステリーが堪能できる『誰よりも狙われた男』

ほぼ週刊映画コラム2014年10月25日

 今年2月に急逝したフィリップ・シーモア・ホフマンの遺作となったスパイ映画『誰よりも狙われた男』が公開中だ。  舞台はドイツの港湾都市ハンブルク。小さなテロ対策スパイチームのリーダー、バッハマン(ホフマン)は、悪の根本をつぶすために、長期的な視野に立っ・・・続きを読む

  • 1

page top