永瀬正敏“教え子”からの手紙に涙 「ここで僕が泣くわけにはいかない」

2015年1月16日 / 15:17

 ジャパンプレミアに登壇した坂井真紀、永瀬正敏(中央)ら

 映画『KANO~1931 海の向こうの甲子園~』のジャパンプレミアイベントが15日、東京都内で行われ、出演者の永瀬正敏、坂井真紀、マー・ジーシアン監督ほかが出席した。

 本作は、1931年の日本統治時代の台湾から甲子園に出場し、決勝まで勝ち進んだチームが起こした奇跡の実話を描く。

 キャストとスタッフは約5カ月間の台湾での撮影を通して親交を深めた。チームを甲子園に導いた近藤兵太郎監督を演じた永瀬は日本公開への喜びを語る一方「こういうイベントがなくなるとみんなに会えなくなっていくので、それがとても寂しくて。またいろいろなことを計画してもらえないかな」と寂しさを口にした。

 ジーシアン監督は、キャスティングについて「本当に(野球を)やっていると信じてもらえないと意味がない。野球をどう見せるかにこだわって、実際に野球をやれる人をキャスティングしました。永瀬さん自身も少年野球をやったことがあると聞いています」と明かした。永瀬は「少年野球ですけど。でもポジションは同じセンターです」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 また、来日できなかった“教え子”が永瀬に宛てた手紙が公開された。永瀬は思いがけない贈り物に「わあ、まじか…」とつぶやき、「見ていただくと分かりますが、僕は映画の中で『泣くな』と言い続けています。ここで僕が泣くわけにはいかない」と言いながらも涙ぐんでいた。

 映画は1月24日から新宿バルト9ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

川口春奈「今までもらった中で一番うれしい」 誕生日サプライズに「テンションが上がってる」

トレンド2020年1月29日

 ネイル予約アプリ「ネイリー」新CM発表会が29日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の川口春奈が登場した。 続きを読む

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

page top