嵐、白組トリの大役に熱く意気込みを語る 紅組司会の吉高由里子は「へらへらしていられない」

2014年12月29日 / 14:51

 嵐と共に司会を務める有働由美子アナ(左)と吉高由里子

 「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが29日、東京都内で行われ、司会を務める嵐、吉高由里子、有働由美子アナウンサーが囲み取材に出席した。

 嵐の松本潤は「歌手の方々と面談でお会いしてお話を聞き始めて、いよいよ今年も紅白が始まったなという感じ」と語った。

 嵐は白組のトリとして「2014 Thanks Medlry」を歌唱するが、“15周年の感謝” を込めて「感謝カンゲキ雨嵐」と「GUTS!」をメドレーで歌うという。松本は「非常に派手なエンターテインメントのステージになると思います」とアピールした。

 一方、吉高は「アーティストの皆さんと少しずつ面談していく中でだんだん実感が湧いてくるような、まだ事の重大さに気付いていないような…」と語った。

 大野智、櫻井翔、二宮和也とは共演歴があり「松本さんには先ほど横でいろいろと教えていただきました。相葉(雅紀)さんの様子はこれから。頼りがいのあるお兄さんとお姉さんです」と笑わせた。

 自由奔放なイメージのある吉高との司会について櫻井は「僕らにはない着眼点でアーティストの方にいろいろ質問していたりして、5人でやる時とは違う風が吹いています。しかも強めの」と明かした。

 また、「勝ちたいです」と闘志を燃やす大野は、白組勝利の際には「もし勝ったら、今年は優勝旗を5人で持ちたいです」と宣言。松本が「今までそんなことは言ったことがなかったのに」と驚いた様子で、ほかのメンバーも意外だと声をそろえる中、大野は「もう自分勝手なのはやめようと思いまして」と笑いを誘った。

 最後に櫻井が「初めて紅白に出演させていただいたのが60回で、その次の年に司会をやらせていただきました。65回の節目にトリという大役中の大役をいただき、司会もしっかり務めたいと思います」と熱く意気込みを語った。

 対する吉高は「へらへらしていられないのでちゃんとしたい。大好きな年で終われるよう、すてきな(一年の)終わり方をつくっていきたい」とマイペースで締めくくった。


芸能ニュースNEWS

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

ミルクボーイ「人生最後のご飯でもいける」 ケロッグ公式応援サポーターに就任

CM2020年1月28日

 「ミルクボーイ ケロッグ公式応援サポーター就任式」が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇が登場した。  「M-1グランプリ2019」決勝大会で“コンフレーク”を題材にした漫才を披露し、グランプリを獲得したミ … 続きを読む

斎藤飛鳥「その一歩が誰かの希望になる」 「はたちの献血」キャンペーンをPR

トレンド2020年1月27日

 令和2年「はたちの献血」キャンペーンPRイベントが27日、東京都内で行われ、乃木坂46の梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香、久保史緒里、斎藤飛鳥が出席した。 続きを読む

長谷川京子「ここからは自分の世界」 演出家から「まだまだ安心するなよ」

舞台・ミュージカル2020年1月27日

 舞台「メアリ・スチュアート」の囲み取材と公開稽古が25日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、吉田栄作、シルビア・グラブ、三浦涼介、演出の森新太郎氏が登壇した。  本作は、スコットランド女王メアリ・スチュアート(長谷川)とイングランド女 … 続きを読む

page top