三宅健、先輩俳優から刺激受け「日々感謝」 初共演の愛之助に「声がすごくすてき」

2014年8月9日 / 18:16

 主人公のキヨヒラを演じる片岡愛之助

 舞台「炎立つ」の公開舞台稽古および囲み取材が9日、東京都内で行われ、出演者の片岡愛之助、三宅健(V6)、平幹二朗が出席した。

 本作は、NHKで大河ドラマ化もされた高橋克彦氏の同名小説を舞台化。平安時代末期、東北の大地に黄金の楽土を築こうとした奥州藤原氏の興亡を描く。

 主人公のキヨヒラ(藤原清衡)を演じる愛之助は、初日を迎え「みんな“炎立って”ます」とあいさつ。大先輩と若手に囲まれた今回の舞台について「非常に勉強になる」といい「育った土壌が違う方たちと集まって一つのお芝居を作り上げる楽しみ、そこで生まれる化学反応もお客さんに楽しんでいただきたい」とアピールした。

 一方、キヨヒラの異父弟のイエヒラ(家衡)を演じる三宅は「諸先輩方が素晴らしい方ばかり。この中でやらせていただけることが僕にとっては日々感謝でしかない」とたくましい顔つきで語った。「確かに雰囲気が変わった」と報道陣から指摘されると「かつらを着けているからかな」と照れ笑いを浮かべた。

 また三宅は、初共演となる愛之助について「声がすごくすてきで、板(舞台)の上に立つとさらに素晴らしく魅力的。これはファンの方はメロメロになるだろうなと思った」とその人気に納得の様子。

 劇中ではキヨヒラと敵対する役どころだが「今回は時代劇ということで姿勢なども気を付けなければと思い、愛之助さんに所作の先生を紹介していただきました」と明かした。

 愛之助は三宅の印象について「テレビで拝見していましたが、35歳になられたと聞いて驚きました。全然見えない」とコメント。

 東北の古代神アラハバキを演じる平も「劇中では僕が(三宅を)いじめまくるんですが、足腰が弱っている僕のために、何も触らなくても(飛ばされるなど)あらゆることをこなしてくれる。かわいいから本当はいじめたくないんですが…」と冗談交じりに語った。

 舞台は9日~31日の都内、Bunkamuraシアターコクーンを皮切りに、愛知、広島、兵庫、岩手で上演予定。


芸能ニュースNEWS

鈴木奈々、バストのサイズアップ企画に成功 「夢のCカップ!旦那さんを興奮させたい」

トレンド2019年12月11日

 「LUNAナチュラルアップナイトブラ チャレンジ企画」結果発表会が11日、東京都内で行われ、タレントの鈴木奈々が登場した。 続きを読む

堤真一「岡村くんは普段めっちゃ声が小さい」 岡村隆史、堤の物忘れを心配!?

映画2019年12月11日

 映画『決算!忠臣蔵』大ヒット御礼舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、岡村隆史と中村義洋監督が出席した。  この日は、劇中に何度も出てくる「なんでやねん」のせりふに掛けて、「互いに『なんでやねん』と思っていること」を発表 … 続きを読む

山田涼介、メルヘン男子説が浮上 本人は「記憶にない」

映画2019年12月11日

 映画『記憶屋 あなたを忘れない』の完成披露メモリアルイベントが10日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、芳根京子、佐々木蔵之介、蓮佛美沙子、泉里香、濱田龍臣、平川雄一朗監督が登壇した。  本作は、シリーズ累計50万部を超える織守きょうや … 続きを読む

谷まりあ、出川哲朗の言葉に感謝 「恥ずかしいけれど、愛を感じます」

トレンド2019年12月10日

 新たな福祉づくりに挑戦する若手を表彰する「社会福祉HERO’S TOKYO 2019」全国大会が10日、東京都内で行われ、スペシャルアンバサダーを務める谷まりあが出席した。 続きを読む

長谷川京子、8年ぶりに舞台出演 「絶対できるという根拠のない自信」

舞台・ミュージカル2019年12月10日

 舞台「メアリ・スチュアート」制作発表会が10日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、シルビア・グラブ、三浦涼介、吉田栄作ほかが登壇した。  本作は、16世紀のスコットランド女王メアリ(長谷川)とイングランド女王エリザベス(シルビア)の歴 … 続きを読む

page top