武井咲、初の医師役で「遺体のことばかり考えています」 佐々木蔵之介らが武井の浴衣姿を絶賛

2014年7月7日 / 18:09

 武井咲をはじめキャスト陣が涼やかな浴衣姿で登場

 テレビ朝日系木曜ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」の制作発表記者会見が7日、東京都内で行われ、出演者の武井咲、佐々木蔵之介、生瀬勝久、和田正人、六角精児、水沢エレナ、宮崎香蓮、青柳翔、尾美としのり、でんでん、真矢みきほかが出席した。

 本作は、天涯孤独で遺体にしか興味がないIQ150の天才監察医・松本真央(武井)が母の死の真相を究明するため、数多くの遺体を通して命を見つめていくという法医学ドラマ。

 登壇者は全員浴衣姿で登場。「このままみんなでお祭りに行きたい気分」と笑顔を見せた武井は医師役には初挑戦となる。「友人も恋人も家族もいないし、興味があるのは遺体だけというとても変わった役ですが“変人”というのは演じがいがあります」と語り、笑いを誘った。

 さらに武井は「遺体のことばかり考えています。“肺をスライス”といったショッキングなせりふもありますけど、とても面白いというか、興味深いです。楽しんでいますし、とてもやりがいを感じています」と語った。

 また七夕にちなんでキャスト陣がそれぞれ特製の短冊に願いごとを書いて発表。「思いが届きますように」と書いた武井は「作り手側の意図、人間ドラマというものをしっかり伝えていきたい」と力強いメッセージを寄せた。

 一方、女性陣の浴衣姿についてコメントを求められた生瀬が「美しい以外にどんな表現があるというのか。このままドライ(リハーサル)に行きたいよね」と語ると、佐々木も「『お天気お姉さん』で共演したときの武井さんはまだ10代で、20歳になってずいぶん大人になられて。おきれいという言葉以外なんと表現したらいいのか」と絶賛した。

 ドラマは7月17日午後9時から毎週木曜オンエア。


芸能ニュースNEWS

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

CM2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総 … 続きを読む

伊織もえ「ルーズソックスの長さにびっくり」 イベントで“制服コスプレ姿”を披露

トレンド2020年1月20日

 「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントが20日、東京都内で行われ、人気コスプレイヤーの伊織もえが出席した。 続きを読む

村井良大、初舞台の甲斐翔真に「すごくフレッシュ!」 吉柳咲良「今までの役とは正反対の役」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の公開フォトコールと囲み取材が19日に、東京都内で行われ、出演者の村井良大、甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良が登壇した。  大ヒット漫画『DEATH NOTE』をミュージカル化した本作。今回は2 … 続きを読む

観月ありさ、4K撮影に苦笑 「見えちゃいけないものまで…」

ドラマ2020年1月20日

 プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、田辺誠一が出席した。  本作は、妻(観月)は刑事、夫(田辺)はミステリー作家、という最強の夫婦が、一人息子と共に、ご近所や出先で起 … 続きを読む

三浦翔平、真面目なのにスタッフから注意 三浦「真面目にやっていますけど」

ドラマ2020年1月20日

 WOWWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の三浦翔平、須賀健太、崎山つばさが出席した。  本作は、5月に上演される同名舞台と連動したシチュエーションコメ … 続きを読む

page top