有村架純、ジャンヌ・ダルク役で舞台初主演  シャルル7世には東山紀之

2014年6月24日 / 16:38

舞台初主演でジャンヌ・ダルクを演じる有村架純

 舞台「ジャンヌ・ダルク」制作発表が24日、東京都内で行われ、主演する女優の有村架純をはじめ少年隊の東山紀之、佐藤藍子らが出席した。

 ジャンヌ役で初舞台にして初主演を務める有村は「今からとても緊張していて、プレッシャーを感じています。強い正義感、責任感、信念を持って戦い続けたジャンヌを私が演じていいのかという不安はもちろんありますが、ジャンヌのように稽古から千秋楽まで一生懸命舞台上で戦い続けていきたいです」と素直な思いを語った。

 一方で、「このプレッシャーも自分の励みと楽しみに変えて、ジャンヌを作りあげるチームの皆さんと一生懸命頑張って、前作を超える舞台を作っていきたいです」と力強く語った。そんな有村の姿に、シャルル7世を演じる東山は「初舞台にしてジャンヌを演じるのは勇気の要ることだと思いますし、この世代のすてきな女優さんがさらに自分を磨くためのサポートをしたいと思っています」とエールを送った。

 東山はオファーを受けた際の印象を「TBSのプロデューサーから熱烈なラブレターをいただき、口説かれるのも初めての経験だったので求められるのはうれしいなと感じました」と振り返った。

 また、サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で決勝トーナメント進出を懸けた最後の試合に挑む日本代表に向け、有村は「一生懸命頑張ってほしいです。私も負けないよう舞台上で突っ走っていきたいと思います」とエールを送った。東山も「崖っぷちの中、彼らの頑張りは日本に勇気を与えます。その勇気をぜひとも見せてほしい。やってくれると信じているし、信じないと奇跡は起こらないと思います。それを頂いて、僕らが舞台に反映していきたい」と激励した。

 制作発表には、山口馬木也、矢崎広、青木健、吉田メタル、堀部圭亮、上杉祥三、春海四方、高橋ひとみ、田山涼成、西岡徳馬、演出を手掛ける白井晃氏、脚本の中島かずき氏も出席した。

 舞台は東京公演が10月7日~24日に赤坂ACTシアターで、大阪公演が11月15日~18日にオリックス劇場で、横浜公演が11月23日~24日にKAAT神奈川芸術劇場で上演。

 


芸能ニュースNEWS

戸塚祥太「最初は絶望ぐらいからスタート」 ビートルズ創成期のメンバー役で一からベースを練習

舞台・ミュージカル2019年5月25日

 舞台「BACKBEAT」のフォトコールおよび囲み取材会が25日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、JUON(FUZZY CONTROL)、上口耕平、演出の石丸さち子氏ほかが出席した。 … 続きを読む

西島秀俊「熱気を感じてわくわくしている」 斎藤工「見守る側になりたい」

トレンド2019年5月25日

 ジョルジオ・アルマーニ史上初となるクルーズコレクションを発表するファッションショーが24日、東京都内で開催され、約12年ぶりに来日したデザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏のほか、海外ゲストとしてハリウッド女優のユマ・サーマン、日本からは西島秀俊、斎藤工、上白石萌歌、剛力彩芽、鈴木保奈美、建築家の安藤忠雄氏ほかがコレクション発表に駆けつけた。 続きを読む

西島秀俊「平和の大切さを感じてほしい」 佐々木蔵之介「『空母いぶき』への参加は怖かった」

映画2019年5月24日

 映画『空母いぶき』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登場した。  本作は、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受け、戦後最大の危機に陥った日本を舞台に、命 … 続きを読む

京本政樹“大先輩”里見浩太朗と舞台初共演 「先生、私も還暦になりました」

舞台・ミュージカル2019年5月24日

 舞台「赤と黒 サムライ・魂」の囲み取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の里見浩太朗、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)、小川菜摘、堤下敦(インパルス)、京本政樹が登場した。  本作は、往年の名俳優と次世代の … 続きを読む

松本白鸚、父の顔見せ「小さな喜び」 3人の子に自らの仕事を承継

トレンド2019年5月24日

 「松竹大歌舞伎」東コース制作発表が24日、東京都内で行われ、松本白鸚、松本幸四郎が出席した。 続きを読む

page top