安藤美姫、映画祭審査員に「共感しました」 別所哲也が品川祐の次回作の主演に安藤を推薦

2014年5月30日 / 14:14

 審査員を務めた安藤美姫

 米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2014」のオープニングセレモニーが29日、東京都内で行われ、安藤美姫、品川祐監督ほかが審査員を務めた。

 本映画祭は俳優の別所哲也が1999年に立ち上げたもので、今年は「STYLE OF CINEMA」をテーマに30日~6月15日まで東京と横浜で開催。この日のセレモニーでは「観光映像大賞(観光庁長官賞)」、地球を救え!部門内の「J-WAVEアワード」、「環境大臣賞」が発表された。

 地球を救え!部門の審査員を務めた安藤は「小さいころからスケートばかりの日々で、ショートフィルムは初めて拝見させていただきました。短い時間での作品作りでメッセージを込めて表現する部分にはとても共感しました」と語った。

 さらに「世界で戦わせていただく機会が多く、環境問題なども目にしてきたので、それを再認識したりもっといろいろなことに気を付けていかなければいけないと考えさせられました」と言葉を続けた。

 また「ショートフィルムを撮影したことが映画監督に挑戦するきっかけになった」という品川監督に、別所が「次回作の主演に安藤美姫さんはいかがですか?」と提案。

 「いやいや、そんな。映画には出ませんよね?」と慌てる品川監督をよそに安藤が「スケーターとしてなら興味があります」と語ると、品川監督は「今のところスケートというジャンルは考えていないんです。もともとが芸人なので“滑る”のは縁起が悪いじゃないですか。でも世界で戦っている方ですから、機会があればぜひ」と返して会場の笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top