一路真輝、宝塚100周年舞台は「サスペンス」  石井ふく子氏が手掛けるサスペンスに主演

2014年4月10日 / 06:10

囲み会見に登場した(左から)高島礼子、一路真輝、石井ふく子氏

 月曜ゴールデン特別企画 心に響くサスペンス「隣の女」囲み会見が9日、東京都内で行われ、出演者の一路真輝、高島礼子、プロデューサーの石井ふく子氏が登場した。

 本作は、「渡る世間は鬼ばかり」などのヒットホームドラマを生んだ石井プロデューサーが手掛ける初の2時間サスペンスドラマ。

 石井氏は「男2人、女2人の4人のみが出演するドラマです。その中で夫婦、隣の女、客観的に見ている男などいろいろなことが起きてまいります。台本は作家と五稿までドラマの中身をけんけんごうごうとやりまして、作家は私のことを鬼と言いました」と話して、会場の笑いを誘った。

 石井氏の作品を演じた感想について、高島は「演じるときは何をやっても一生懸命やらせていただくので変わらないんですけれど、完成した作品を見たときに、先生の作品に出ているなってすごく実感しましたね。独特な雰囲気の先生の作風の中に、私が出ていることが光栄でした」と答えた。

 作品の「あなたの中にサスペンスはある」というキャッチコピーにちなみ、「自分の心の中にあるサスペンスや怖い物は?」と質問されると、一路は「私の故郷の宝塚歌劇団が今年100周年で、60年ぐらい前から舞台に立っていらっしゃる方と一緒に舞台に立たせていただいたときに、サスペンスだと思いました。皆さんこの何十年、どんな生活をされていたか分からないんですけれど、舞台に立つと全員が当時の輝かしいオーラを出すという、これはサスペンスですね。楽屋もサスペンスでしたけれど…」と明かして、会場を沸かせた。

 ドラマは5月19日、午後9時~午後10時54分TBS系で放送。


芸能ニュースNEWS

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

CM2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総 … 続きを読む

伊織もえ「ルーズソックスの長さにびっくり」 イベントで“制服コスプレ姿”を披露

トレンド2020年1月20日

 「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントが20日、東京都内で行われ、人気コスプレイヤーの伊織もえが出席した。 続きを読む

村井良大、初舞台の甲斐翔真に「すごくフレッシュ!」 吉柳咲良「今までの役とは正反対の役」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の公開フォトコールと囲み取材が19日に、東京都内で行われ、出演者の村井良大、甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良が登壇した。  大ヒット漫画『DEATH NOTE』をミュージカル化した本作。今回は2 … 続きを読む

観月ありさ、4K撮影に苦笑 「見えちゃいけないものまで…」

ドラマ2020年1月20日

 プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、田辺誠一が出席した。  本作は、妻(観月)は刑事、夫(田辺)はミステリー作家、という最強の夫婦が、一人息子と共に、ご近所や出先で起 … 続きを読む

三浦翔平、真面目なのにスタッフから注意 三浦「真面目にやっていますけど」

ドラマ2020年1月20日

 WOWWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の三浦翔平、須賀健太、崎山つばさが出席した。  本作は、5月に上演される同名舞台と連動したシチュエーションコメ … 続きを読む

page top