長谷川京子と尾野真千子が姉妹役 「二人合わせて“長谷川町子”だね」

2013年9月21日 / 15:12

 “長谷川姉妹”役を演じる長谷川京子(左)尾野真千子

 アニメ「サザエさん」の放送45周年を記念して制作される、作者・長谷川町子の人生を描くドラマ「長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~」(11月放送予定)。20日、町子役の尾野真千子に続いて、町子の姉の毬子役を長谷川京子が演じることが発表された。

 長谷川演じる毬子は町子のために“姉妹社”を設立し、世に「サザエさん」を広めていくことになる重要な役どころ。長谷川は「今回の脚本の中で自分の立ち位置を確認しながら、お母さんや町子ちゃんにたっぷりと愛情を持っているというところを出していきたい」と意気込みを語った。

 18日のクランクインで長谷川と初対面した尾野は「長谷川さんは大人の女性のイメージなので、10代を演じる姿をずっと妄想していました。きょうだい感を味わいたくてずっとくっついています」と早速甘えている様子。一方の長谷川も「(二人の距離が)近いよね。収録中も(尾野が)ずっとスカートの裾をつかんでるものだから動きづらいんですよ」とほほ笑んだ。

 さらに尾野と長谷川は「二人合わせて“長谷川町子”だねって、一緒に話してたんですよ」と息もぴったり。撮影初日で本当の姉妹のような仲むつまじいところを見せた。

 そのほかの配役は、二人の妹の洋子に木村文乃、三姉妹の母・貞子に松坂慶子、漫画家の田河水泡に三浦友和、毬子の恋人アズママナブにチュートリアルの徳井義実が決定している。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

「徹子の部屋」コンサート

黒柳徹子、綾戸智恵、加山雄三、チェリッシュ、松坂慶子、南こうせつ

大阪2013/12/9

page top