西島秀俊ら宮崎駿監督の引退を惜しむ 「もっとたくさん作ってほしかった」

2013年9月7日 / 15:48

 舞台あいさつ後、取材に応じた倍賞千恵子(左)と西島秀俊

 映画『ハーメルン』の初日舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、倍賞千恵子、坪川拓史監督ほかが登場した。

 本作は、福島県会津を舞台に、廃校で静かに暮らす年老いた元校長とその村に暮らす人々の記憶を描く。

 主人公の野田を演じた西島は「(坪川)監督が(過去の作品で)撮影に9年かけられた話に熱意と狂気を感じまして。僕は狂気を持っている方が好きなのでお願いしました。今回も撮影に5年かかっていて、イチョウが紅葉しなかったら1年待つといった現場で刺激的でした」と語った。

 野田を見守る恩師の娘を演じた倍賞は「(声優を務めた)『ハウルの動く城』以来、ずっとおばあちゃん役ばかりやっていたので、久しぶりの娘役で楽しかったです」と語り、笑いを誘った。

 宮崎駿監督の引退発表について問われた倍賞は「私は宮崎さんと同じ年齢なので、そんなふうにお仕事を考えていたんだなと思いました。もっとたくさん作っていただきたいなと思いました」とコメントした。

 一方、宮崎監督の引退作となった『風立ちぬ』で声優を務めた西島は「僕は今回参加させていただいて、これでまたいつか呼んでいただけるんじゃないかと思っていたので。本当にもっとたくさん作っていただきたいというのが正直な感想です」と惜しんだ。


芸能ニュースNEWS

「アバランチ」“大山”渡部篤郎の悪党ぶりに「しびれる」 「桐島さんはアバランチ側」「あの人が実は生きている」

ドラマ2021年11月30日

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、29日に放送された。  本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エン … 続きを読む

松本潤主演の大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表 織田信長役の岡田准一「怖さもあり楽しさもある」

ドラマ2021年11月29日

 嵐の松本潤が主演する2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表会見が29日、東京都内で行われ、松本のほか、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、阿部寛が出席した。  第62作目の大河ドラマとなる本作は、徳川家康(松本)の生涯を新た … 続きを読む

「真犯人フラグ」“真帆”宮沢りえの密会写真に驚きの声 「“瑞穂”芳根京子と“林”深水元基は結託していた?」

ドラマ2021年11月29日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考 … 続きを読む

みちょぱ、一番うれしかったギフトは「バラの花束」 狩野英孝とサンタ姿で発表会に登場

CM2021年11月29日

 「LINEギフト」新キャンペーン&新CM発表会が29日、東京都内で行われ、タレントの狩野英孝と、“みちょぱ”こと池田美優が出席した。  「LINE」を通じて友だちにさまざまなプレゼントを贈ることができるサービス「LINEギフト」の新CM「 … 続きを読む

「二月の勝者」“モラハラ教育父”金子貴俊が再び登場 「あの恐怖父が出た」「島津家の問題はめちゃくちゃヤバい」

ドラマ2021年11月29日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第7話が、27日に放送された。  本作は、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  9 … 続きを読む

amazon

page top