ユースケ・サンタマリア「加瀬くんは同じ系統の顔」 『はじまりのみち』完成披露試写会

2013年5月24日 / 09:31

 (左から)濱田岳、田中裕子、加瀬亮、ユースケ・サンタマリア、原恵一監督

 映画『はじまりのみち』完成披露試写会が23日、東京都内で開催され、出演者の加瀬亮、田中裕子、濱田岳、ユースケ・サンタマリア、原恵一監督が舞台あいさつを行った。

 本作は、『二十四の瞳』や『喜びも悲しみも幾歳月』で知られる』木下惠介監督の生誕100年記念映画として、監督の若き日の実話を基に、母子の情愛と監督の挫折と再生を描く。原監督にとっては実写映画の初監督作品となった。

 木下監督を演じた加瀬は「ただの美談ではなく、人はいろんな葛藤をしながらそれでも歩いていくという、誰の人生にもある話として受け止めていただければうれしい」と観客に語り掛けた。

 一方、木下監督の兄を演じたユースケは「今日はいつもみたいに話すと映画に悪影響を与えるので、自分で自分を抑えている」としながら「去年の11月の撮影中はあまりにも寒くて降板も考えたが、今はいい思い出。加瀬くんとは前から同じ系統の顔だと思っていたので兄弟役も大丈夫だと思っていたが、画面を見たらあれっ?て感じで焦った」と冗談を交え、笑いを誘った。

 この日は、木下監督の実弟で作曲家の木下忠司氏(97歳)が加瀬に花束を贈呈。加瀬は恐縮しきりだった。

 映画は6月1日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

窪田正孝から杉咲花に「朝ドラ」バトンタッチ 「自分の感性を大事に挑めば大丈夫」

ドラマ2020年11月20日

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが19日、NHK大阪放送局で行われ、放送中の「エール」に主演した窪田正孝と、次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じる杉咲花が出席した。  来週、最終回を迎える「エール」から、11月30日放 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top