嵐・二宮「私、二代目・豊川悦司です」 「セリフは飲みながら覚えた」

2013年3月16日 / 14:51

 (左から)水原希子、生瀬勝久、豊川悦司

 映画『プラチナデータ』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の二宮和也、豊川悦司、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏、水原希子、大友啓史監督が登壇した。

 本作は、非公式に集められた国民のDNAデータ(プラチナデータ)から犯人を特定するという、最先端の捜査が可能になった近未来の日本が舞台。プラチナデータの捜査結果から、殺人の容疑者となった天才科学者・神楽(二宮)と、彼を追う腕利きの刑事(豊川)との追跡劇が展開される。

 二宮は「皆さんありがとうございます。無事公開にたどり着きうれしいです」と晴れやかな表情であいさつ。先月の完成披露試写会で、豊川から“エロの後継者”に任命された二宮は「申し遅れましたが、私、二代目・豊川悦司です」と自己紹介し、会場の笑いを誘った。

 劇中では豊川に追われ続けるシーンが多く「(出演シーンの)3分の1ぐらいは1人で走ってたんじゃないかな」と撮影を振り返った二宮。豊川が「バックに同じ建物を入れたりして“君たちは離れているようで意外と近いところにいるんだよ”という(大友)監督の演出があったので、実は割と一緒に撮影しました」と明かすと、二宮も「ラブストーリーの王道ですね。すれ違いってやつです」とちゃめっ気たっぷりにコメント。豊川は「次回はどっぷり共演したい」と笑顔で応えた。

 また、神楽の同僚を演じた杏が「待ち時間の二宮さんとセットの中の神楽が全然違う。オーラがふわっと変わる瞬間を見られたのは貴重だった」と語ると、生瀬が「本番に入ったときの集中力がすごい。前日1、2時間しか寝てないのにセリフがしっかり入っている。じゃあセリフはいつ覚えたんだ?」と二宮に問い掛けた。

 すると二宮は「結構、飲みながらとか、何かやりながら覚えますね。あまりセリフだけを覚えるということはない」と告白。それを聞いた生瀬は「すごい! 俺なんか飲みながらなんて絶対無理だ。だってお酒飲めないもん」とボケると、すかさず二宮が「同じ土俵に立ってないじゃん」と突っ込んで会場を沸かせた。

 この日の舞台あいさつの模様は全国72カ所の劇場で同時生中継され、同時に見る観客の数は、日本映画史上最多の6万人という“プラチナ記録”を達成。二宮は「なかなかないことなんじゃないですか。こういうことを共有できるのはうれしい。向こうの会場の雰囲気も知りたいな」とニッコリ。「今日からついに始まります。いろんな思いを一つでも多く受け取っていただきたい」と観客にメッセージを送った。


芸能ニュースNEWS

岡田准一、平手友梨奈の“お父さん”を自認 「『ご飯食べなさい』とか『髪の毛上げなさい』とか」

映画2021年6月18日

 映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、木村文乃、堤真一、平手友梨奈、安藤政信、山本美月、佐藤二朗と江口カン監督が登壇した。  本作は、伝説の殺し屋・ファブル(岡田)を主人公と … 続きを読む

菊池風麿、田中樹と「DREAM BOYS」上演 菊池「田中樹とできることが僕にとって意味のあること」

舞台・ミュージカル2021年6月18日

 「DREAM BOYS」制作発表が17日、東京都内で行われ、Sexy Zoneの菊池風磨とSixTONESの田中樹、7MEN 侍、少年忍者が登壇した。  本作は、2004年に滝沢秀明主演で初演されて以来、亀梨和也や玉森裕太など、ジャニーズ … 続きを読む

辻希美「“5人目”は来てくれたらうれしい」 杉浦太陽「僕の行動次第で、彼女が変わってくる」

イベント2021年6月17日

 『大好きな人と結婚した、その後。』書籍発売イベントが17日、東京都内で行われ、著者の辻希美が出席。夫の杉浦太陽も加わり、4人の子育てに奮闘する日々について語った。  15年前に結婚会見を行った2人。この日、34歳の誕生日を迎えた辻は「あの … 続きを読む

「恋ぷに」スペシャル 石原さとみと綾野剛が“感動の再会” 「幸福感に包まれた楽しいドラマだった」

ドラマ2021年6月17日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はもっとDeepに -運命の再会スペシャル-」(日本テレビ系)が、16日に放送された。  本作は、海洋学者として地上で暮らす“人魚”の海音(石原)と、ツンデレ御曹司の倫太郎(綾野)の恋模様を描く「恋 … 続きを読む

北川景子「リコカツ」最終回は「きれいごとではない終わり方」 「ラストシーンまで誰がどうなるか分からない」

ドラマ2021年6月17日

 金曜ドラマ「リコカツ」(TBS系)の取材会が8日、オンラインで行われ、主演の北川景子が取材に応じた。  本作は、運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”をした出版社勤務の咲(北川)と自衛官一家の長男・紘一(永山瑛太)の離婚から始まるラブストー … 続きを読む

amazon

page top