松たか子、“夫”不在も「後で慰めます」 華やか着物姿で歌舞伎座レッドカーペット

2013年12月26日 / 17:32

松たか子はじめキャスト陣と山田洋次監督

 映画『小さいおうち』の歌舞伎座プレミア試写会が26日、東京都内の同所で行われ、出演者の松たか子、黒木華、吉岡秀隆、橋爪功、吉行和子、室井滋、中嶋朋子、ラサール石井、秋山聡、市川福太郎、夏川結衣、小林稔侍、倍賞千恵子と山田洋次監督が出席した。

 本作は、2010年に第143回直木賞を受賞した作家・中島京子さんのベストセラーを映画化。昭和初期の東京郊外に住む女性・時子(松)にまつわる“恋愛事件”に隠された秘密が、60年の時を経て平成の時代にひも解かれるというもので、50年にわたって家族の絆を描いてきた山田監督が、本作では“家族の秘密”に迫る。

 舞台あいさつ前にはレッドカーペットイベントが行われ、女性陣は晴れやかな着物姿で登場。その後、山田監督、倍賞と共に劇場の花道を歩いた松は「公開より一足先に皆さんに見ていただくこと、今日この時間をこの映画に充てていただいたことを感謝しています。私の演じた時子は微妙な役柄ですが、このような人もいたのかなと思いをはせて見ていただけたらうれしいです」とアピールした。

 歌舞伎座が新開場してから映画が上映されるのはこの日が初めてとなり、橋爪は「まさか歌舞伎座の舞台に立てるとは夢にも思わなかった」と感慨深い様子。吉行も「一生踏めないであろう歌舞伎座の舞台に立って、夢のようです」と語り、室井は、緊張のあまり「ラサールさんに、女性がこういう場所に立って大丈夫なんですかね、と聞いたら『相撲じゃないんだから』と言われた」と明かして笑わせた。

 この日、松の夫を演じた片岡孝太郎は京都・南座での公演のためイベントを欠席。孝太郎はビデオメッセージを寄せ、松は「孝太郎さんだけここにいられないなんて残念。後で、大丈夫だったよと慰めてあげます」とにっこりほほ笑んだ。

 映画は来年1月25日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

窪田正孝から杉咲花に「朝ドラ」バトンタッチ 「自分の感性を大事に挑めば大丈夫」

ドラマ2020年11月20日

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが19日、NHK大阪放送局で行われ、放送中の「エール」に主演した窪田正孝と、次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じる杉咲花が出席した。  来週、最終回を迎える「エール」から、11月30日放 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top