「95」あか抜けていく“秋久”高橋海人の姿に 「応援したくなる」 「陰キャのQとギャルの絡みのシーンが面白かった」

2024年4月16日 / 11:45

Ⓒ「95」製作委員会

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)
 
 本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた高校生たちの熱き青春群像劇。 

 翔(中川大志)からチームに誘われたものの、踏ん切りがつかず、答えに窮するQこと秋久(高橋)。マルコ(細田佳央太)がバイト先までやってきてチームへ勧誘するも、秋久はためらう。

 そんな中、新学期を迎えて2年生になると、不思議なことにQは、翔やマルコ、レオ(犬飼貴丈)、ドヨン(関口メンディー)ら全員と同じクラスになる。

 そして放課後、Qは翔たちに半強制的に身なりを整えられ、ポケベルを渡される。そんな秋久のもとに人生を変える大きな転機が訪れ…。

 放送終了後、SNS上には、「1995年、バブル崩壊後の世紀末の日本が丁寧に描かれていて面白い」「ちょくちょく95年の物が出てくるので懐かしくて浸ってる」「変わりたいけれど、迷いがある秋久、秋久の中の何かに気が付いている翔。それぞれの個性が見えてきて面白かった」「シリアスなシーンの中に、笑ってしまうシーンがちりばめられていてあんばいがちょうどいい」などの感想が投稿された。

 また、美容院で髪型を変え、人気のストリート雑誌にスカウトされるなど、内面と共に外見も変化していく秋久について、「少しずつ変わっていくQちゃんを応援したくなる」「ダサさが憎めなくて、知らないうちにチームの真ん中に持ち上げられていくQちゃんが、めっちゃ刺さる」「海人くんが演じる、ダサくて陰キャのQとコギャルの絡みのシーンが面白かった。この先、Qはどう変わっていくんだろう」といった声が寄せられた。

Ⓒ「95」製作委員会


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「つらいけど見るのをやめられない」「えぐいけどこれは文学だ。そういう覚悟で見ているから大丈夫」

ドラマ2024年5月18日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第七話「がんもどき前編」が、17日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Believe」“狩山” 木村拓哉がついに出頭か?ラストの謎展開に反響 「予測不能にもほどがある」

ドラマ2024年5月17日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第4話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「Re:リベンジ」“陽月”芳根京子&“美咲”白山乃愛姉妹に感動 「“大友先生”錦戸亮が助けてくれるよね」「絶対に助かって」

ドラマ2024年5月17日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第6話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大友郁弥(錦戸亮)との戦いに勝利した天堂海斗(赤楚)は、天堂記念病院の理事長に就任した。海斗は早速、父で … 続きを読む

ブルーモーメント」“彩”出口夏希と“真紀”石井杏奈姉妹が過去の悲劇と対峙 「姉妹それぞれの葛藤、そして進み始める姿に涙」

ドラマ2024年5月16日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第4話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、山 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“大崎”宮近海斗が“愛花”田辺桃子に告白  「切なくて泣いちゃったよ」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年5月15日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋をしたことがない売れっ子俳優・渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながら … 続きを読む

Willfriends

page top