「いちばんすきな花」“紅葉”神尾楓珠が抱える罪悪感にさまざまな声  「偽善でもいいと思う」「アトリエでのシーンはつらかった」

2023年11月10日 / 12:50

(C)フジテレビ

 多部未華子、松下洸平、今田美桜、神尾楓珠がクワトロ主演するドラマ「いちばんすきな花」(フジテレビ系)の第5話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、ドラマ「silent」(2022年10月期)を手掛けたチームが再集結したオリジナル作品。4人の男女が紡ぎ出す、新たな時代の“友情”の物語。

 朝、春木椿(松下)の家で目を覚ました佐藤紅葉(神尾)。紅葉は前の晩、急に椿の家にやって来て、2人で酒を飲んだ後、そのまま寝てしまったのだ。その時のことをあまり覚えておらず恐縮する紅葉だったが、椿は優しく朝食などを準備して、コンビニのアルバイトへと送り出すのだった。

 そんな紅葉のスマホに高校時代の友人・伊田幸徳(堀家一希)からナンパに行こうと連絡が入り…。

 深雪夜々(今田)は紅葉に呼び出されて会うことに。急に呼び出したことを謝る紅葉に、夜々は「暇してたんで」と答えつつ、不意に潮ゆくえ(多部)のことが好きかと問い掛ける。突然の質問に驚く紅葉だったが、夜々がゆくえの家に泊まったことを知り、動揺を隠せないようで…。

 そんな折、ゆくえはインテリアショップで買い物中に、赤田鼓太郎(仲野太賀)と妻の峰子(田辺桃子)に遭遇する。

 一方、紅葉はイラストについて、思わぬ仕事の依頼が舞い込む。
 
 今回は、学生時代に友人に優しいふりをしてきた自分が一番最低だった…という罪悪感を抱えている紅葉の心の内が描かれた。

 放送終了後、SNS上には、「1軍側の孤独を描いたドラマはあまり見たことがないから新鮮。どこに属していても不安はあるよね」「アトリエでの紅葉の真実の告白シーンがつらかった。紅葉が自分と同じすぎて泣いた」「紅葉の心のバランスが崩れて、篠宮(葉山奨之)を傷付けてしまったときは切なかったけれど、椿さんがお父さんのように温かくて優しい気持ちになれた」「いい人で生きて来た人ほど、偽善なのか心からの優しさなのか分からなくなることがあるけれど、少しでも人の気持ちを救うことがあったなら偽善でもいいと思う」などのコメントが寄せられた。

 このほか、4人の関係性について、「コンビニ帰りの夜々ちゃんの表情はもう恋だった。男女の友情は成立するのか」「だんだん4人の恋模様が出てきた。どう展開するのだろう」といった声も投稿された。

(C)フジテレビ


芸能ニュースNEWS

「厨房のありす」“ありす”門脇麦のピュアな告白に視聴者涙  「ありすを受け止める“倖生”永瀬廉にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月26日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第6話が25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料 … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「今週はまさかの鏑木さんに泣かされた」「天音ちゃんのストーリーからも目が離せない」

ドラマ2024年2月26日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情 … 続きを読む

「おっパン」“大地”中島颯太&“円”東啓介カップルに「尊い」の声 「嫉妬してすねる円先輩がかわいい」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年2月26日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年 … 続きを読む

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

Willfriends

page top