岡田准一、広末涼子に准と潤を間違われる 「俺、うるおってないから」

2023年5月20日 / 06:52

(左から)広末涼子、岡田准一、綾野剛、磯村勇斗 (C)エンタメOVO

 映画『最後まで行く』初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、綾野剛、広末涼子、磯村勇斗、柄本明と藤井道人監督が登壇した。

 本作は、一つの事故を発端に、極限まで追い詰められていく刑事の極限の4日間を描いたノンストップ・エンターテインメント。

 次々に災難が降りかかる“最低”な刑事・工藤を岡田、工藤を追う謎のエリート監察官・矢崎を綾野、工藤の別居中の妻を広末、工藤に車でひかれた男を磯村が演じた。

 綾野の印象を聞かれた岡田は「狂気というか、本当にぶっ飛んだ役柄だったけど、現場では本当に優しかった」と語った。

 また、「僕が出演するひらパー(ひらかたパーク)のCMに、『僕も出たいです』と言ってくれて…」とエピソードを披露。

 続けて、「『いや、綾野くんは出られないんじゃない?』と聞いたら、『僕(所属事務所の)トライストーンのアンタッチャブルなんて大丈夫です』と言ってくれた」と明かした。

 そして、「もの作りに対する情熱が本当に真摯(しんし)で、共演していても楽しかった。『いいものしか作りたくない』という姿勢がとても心地良かったです」とコメント。

 これを聞いた綾野は「岡田さんは人間力がすごい方」と照れながら返した。

 また、「涼子ちゃんに、一つ言いたいことがあって」と切り出した岡田は、舞台あいさつ前に、楽屋に広末が手紙を持って訪ねてきたエピソードを語った。

 「『岡田さんとはまた共演すると思いますので…』みたいな結構感動的なことを言ってくれて、何ていい人なんだと思って。でも岡田准一の『准』が、松本潤の、うるおっている方の『潤』だった」と“漢字ミス”を指摘。

 「そう言われれば、ごめんなさい」と平謝りする広末に、岡田は「俺、うるおってないから」と優しく突っ込みを入れて会場を沸かせた。

 「今後、俳優として最後まで行きたいか?」と問われた岡田は「行きたいと思っています。最後がどこなのかはあれですが、できる限り、夢はこれからだと思っているので、夢を追い掛けながら、皆さんが本当に面白いと思う作品を、みんなで作っていけたらと思います」と語った。


芸能ニュースNEWS

石橋静河「頼もしい先輩方と一緒にこの作品に挑める」稲垣吾郎&内田有紀との共演が力に ドラマ10「燕は戻ってこない」出演者会見

ドラマ2024年4月12日

 4月12日、東京都内のNHKでドラマ10「燕は戻ってこない」のマスコミ向け試写会と出演者会見が行われ、出演者の石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀が出席した。  ドラマ10「燕は戻ってこない」は、「命は誰のものか」という重要なテーマを鮮烈なエンタ … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮に「オーラ抜群」と反響集まる  「いい年の取り方をしてる」「地上波に帰ってきてくれて泣いた」

ドラマ2024年4月12日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我にハマる視聴者多数  「沼に落ちかけてる」「愛さずにはいられないキャラ」

ドラマ2024年4月10日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお … 続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也のラブシーンに「ドキドキ」 「奏と真樹は実は兄妹説」など早くも考察広がる

ドラマ2024年4月10日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第1話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代の … 続きを読む

「虎に翼」出演者情報 栗原英雄、シソンヌのじろう、長谷川忍が登場

ドラマ2024年4月10日

 NHKの連続テレビ小説「虎に翼」。4月10日(水)から12日(金)の放送回(8~10回)に栗原英雄、シソンヌのじろう、長谷川忍が登場する。栗原は「わろてんか」「なつぞら」以来3回目の連続テレビ小説の出演。シソンヌのじろうは、「まれ」以来2 … 続きを読む

Willfriends

page top