『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』来日会見 キャメロン監督「続編は5まで。今後は2年置きぐらいにお届けしたいと思っています」

2022年12月10日 / 21:28

(左から)ジョン・ランドー氏、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ジェームズ・キャメロン監督、シガーニー・ウィーバー、スティーブン・ラング (C)エンタメOVO

 映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の来日会見が9日、東京都内のマクセル アクアパーク品川で行われ、ジェームズ・キャメロン監督、出演者のサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、スティーブン・ラング、プロデューサーのジョン・ランドー氏が出席。会見ではイルカショーも披露された。

 本作は、舞台を森から海に移した『アバター』の13年ぶりの続編。ジェイク(ワーシントン)とネイティリ(サルダナ)との間に新しい家族が増え、家族の愛と絆の物語がエモーショナルに描かれる。

 約10年ぶりの来日となったキャメロン監督は「この映画の製作に、5年ほど携わってきました。観客の皆さんにどのような影響を与えるのかはまだ分からないけれど、感情に訴えられるような作品になっていると思います。美しい世界の物語を楽しんでもらいたいです。1作目のファンが期待されているようなことはもちろんですし、それ以上の感動を受け取っていただけると思います」と自信をのぞかせた。

 14歳のキリを演じたウィーバーは「すごくチャレンジングな役でした。自分が14歳だったころの気持ちを思い出しながら演じました」と語り、役作りのために高校の授業を受け、生徒たちを参考に、14歳の声を研究したことも明かした。

 前作に続いてネイティリを演じたサルダナは「自分もネイティリも母親になり、自分自身よりもさらに深く愛する人がいることで、恐れが生まれることを知りました。この映画は、そういう面を描いているので、より感情に訴えかけるような物語になっています」と語り、「ジェイクとネイティリの愛らしい子どもたちにも注目して!」と呼び掛けた。

 人間からナヴィに転生したクオリッチを演じたラングは「キリからは柔らかい光、ジェイクとネイティリからはもっとすごい光があふれ出ている。その光を目立たせるためには暗闇が必要。クオリッチはまさにその役を担っている。彼らの光と暗闇がどのように交わっていくのか、ぜひ冒険を楽しんでほしい」とアピールした。

 『アバター』の続編は、本作を含めて4本が計画されている。キャメロン監督は「ここにいる素晴らしい4人は、今後の続編にも出演します。それぞれのキャラクターが、複雑な形でいろいろな道を通って生きていく過程をご覧いただけます。本作は続編の第1弾。ここからより大きな物語につながっていきます。13年お待たせしてしまいましたが、今後は2年置きぐらいにお届けしたいと思っています」と語った。

 映画は12月16日公開。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也の12年ぶりの再会に感動  「運命を感じる」「真樹の『泣くなよ』がよかった」

ドラマ2024年4月17日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第2話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我の雨の中のキスに反響多数  「横顔が美し過ぎる」「キュンを超えて面白い」

ドラマ2024年4月17日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第3話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお迎えがきっかけで保育士・青田 … 続きを読む

ドラマ「からかい上手の高木さん」月島琉衣&黒川想矢が撮影秘話を語る  映画版主演の永野芽郁&高橋文哉に対面し「うれしい」と感激

ドラマ2024年4月17日

 現在放送中のドラマ「からかい上手の高木さん」(TBS系)の主演を務める月島琉衣と黒川想矢が取材に応じ、ドラマの見どころや撮影時のエピソードなどを語った。  本作は、山本崇一朗氏による同名コミックが原作(小学館「ゲッサン少年サンデーコミック … 続きを読む

瀬戸利樹、“女性向けのセラピスト役”で「新しい価値観に出会えた」 久保田悠来、池田匡志と共に「女性用風俗」の講習に参加

ドラマ2024年4月17日

 ドラマアディクト「買われた男」第1話先行試写会&記者会見が16日、東京都内で行われ、出演者の瀬戸利樹、久保田悠来、池田匡志が登場した。  本作は、セックスレスの主婦、芸能人、女社長、風俗嬢など、さまざまな悩みを抱えた女性たちが「女 … 続きを読む

「95」あか抜けていく“秋久”高橋海人の姿に 「応援したくなる」 「陰キャのQとギャルの絡みのシーンが面白かった」

ドラマ2024年4月16日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top