「ファーストペンギン」“片岡”堤真一が“和佳”奈緒とけんかして東京に置き去りに 「堤の演技力がすご過ぎる、もう地方の漁師にしか見えん」

2022年11月24日 / 17:10

「ファーストペンギン」(C)日本テレビ

 奈緒が主演するドラマ「ファーストペンギン」(日本テレビ系)の第8話が、23日に放送された。

 本作は、縁もゆかりもない漁業の世界に飛び込んだ若きシングルマザーの岩崎和佳(奈緒)と、彼女と共に改革の荒波にこぎだした漁師たちの奇跡の実話をモデルに描いたリアルサクセスストーリー。

 「さんし船団丸」の転覆事故をきっかけに、船団長の片岡洋(堤真一)と新人漁師の小森賢太郎(北川尚弥)以外の漁師たちは、事務所から去ってしまった。

 和佳は、みんなを呼び戻しに行こうと提案するが、片岡は断固拒否する。そして片岡は、和佳が講演を行う水産フェアの会場で、新たに漁師を募集すると言い出す。

 和佳は片岡を連れて、全国から漁師たちが集う水産フェアで講演会を行う。講演会が終了すると、和佳は元官僚のビジネスコーディネーターの波佐間成志(小西遼生)を紹介される。

 和佳にイライラを募らせた片岡は、帰り道で和佳とけんかをしてしまい、東京に置き去りにされる。

 そんな中、和佳のもとに、銀行から「融資を切り上げたい」との連絡が入り、船団は倒産の危機に直面する。

 さらに、漁協の杉浦久光(梅沢富美男)がやって来て、「融資した金を返してほしい」という。

 困り果てた和佳は、波佐間の存在を思い出し、「うちのビジネスを支援していただけないでしょうか」と相談する。

 放送終了後、SNS上には、「毎回感動して涙が出てしまうのに、吹き出すほど笑ってしまう」「脚本、演出、製作陣の手際のよさ、編集のうまさ。それぞれの人物の描き方も実にうまい」「もはや映画クオリティー。 実話の元ネタも素晴らしい」などのコメントが寄せられた。

 そのほか、「堤真一の演技力がすご過ぎる、もう地方の漁師にしか見えん」「奈緒のキレる演技がすごい」「奈緒ちゃんの講演シーンもよかった」などの感想も寄せられた。

「ファーストペンギン」(C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top