伊藤沙莉「辞めた方がいいのかなと思ったことはある」 俳優を続けるかを悩んだ過去を告白

2022年5月20日 / 06:25

(左から)藤原季節、成田凌、伊藤沙莉、前田敦子 (C)エンタメOVO

 Huluオリジナル「あなたに聴かせたい歌があるんだ」配信スタート記念イベントが19日、東京都内で行われ、出演者の成田凌、伊藤沙莉、藤原季節、上杉柊平、前田敦子、田中麗奈と萩原健太郎監督が登壇した。

 本作は、17歳と27歳という年齢に、人生の分岐点を迎えた者たちが抱く夢と葛藤を描いた群像劇。

 劇中で、アイドルを夢見て上京するが、うまくいかない前田ゆかを演じた伊藤は子役から活動している。

 「夢を道半ばでやめようと思ったことは?」と聞かれると、「自らそれはないけど、辞めた方がいいのかなと思ったことはあります」と告白。

 「自分の中でステップアップしていけるのか、保証がなさ過ぎるから、続けていていいのかなって。でも結局、好きが勝つから辞めるには至らなかったです」と当時を振り返った。

 一方、俳優の道を諦めてサラリーマンになった荻野智史を演じた成田は「これまでの人生で最も後悔していること」を尋ねられた。

 「何回も思い出すのが、中学のときのサッカーの試合。ゴールの前で、あのときスライディングしていれば点を決められたのに…という状況があって。(当時は)痛いことは嫌だなと思っていたのですが、あのとき、点を決めていたらもっと痛いこととも闘える人間になっていたのかなって」と振り返った。

 人気アイドル・八木今日子と、その物まね芸人・島田まさみの二役を演じた前田は、同じ質問に、「中学と高校をもっとちゃんと楽しめばよかったなって」と回答。

 当時、AKB48のメンバーとして活動していたが、「中学のときは、忙しいふりをしていました。どうにか行かなくてもいいように、『ダンスレッスンです』とか。でも、卒業式のときに(校歌の)歌詞が全然分からなかった。皆すごく泣きながら歌っているのに、それに全く入れない自分がいて、私もったいないことしたなって思いました」と明かした。

 ドラマは5月20日、Huluで全8話を一挙独占配信。


芸能ニュースNEWS

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

Willfriends

page top