草なぎ剛「僕、前世はイカだったんじゃないかな」 「おいしいものを好きな人と食べるのが一番の幸せ」

2022年5月10日 / 06:30

(左から)原田琥之佑、草なぎ剛、番家一路 (C)エンタメOVO

 回転ずしチェーン・スシローなどを運営する「FOOD & LIFE COMPANIES事業戦略発表会」が9日、東京都内で行われ、草なぎ剛ほかが出席した。

 草なぎは、「スシロー」とのタイアップが決定した8月全国公開の映画『サバカン SABAKAN』に出演。この日は、同映画で共演した子役の番家一路、原田琥之佑と共に登場し、劇中で描かれる“サバ缶ずし”に舌鼓を打った。

 スシローでは、同作とコラボレーションし、サバ缶ずしを商品化。早速試食した草なぎは「うまいね。僕、すしが大好き。すしのおかげで芸能界、ここまでやってきました」とリップサービス。

 続けて、「やはり、すしは日本の文化。酢飯にしてお魚と一緒に食べるって、初めて考えた人は天才ですね」と語った。

 その後、アカバナかんぱちやウナギのすしも試食した草なぎは「最高! ウナギがおいし過ぎて(映画のタイトルを)『サバカン』じゃなく『ウナカン』にしたいぐらい」とのノリノリ。

 「ぜひ家族連れでも来てほしい。やはりおいしいものを好きな人たちと食べるって、一番の幸せだと思うので」と笑顔でアピールした。

 また、「最初に頼むネタ、締めに食べるネタ」を尋ねられた草なぎは「イカやタコが好き。さっぱりしているのだけど、味があって、実はすごく奥が深い。あの食感がたまらない」とコメント。

 「僕、前世はイカだったんじゃないかな。シンパシーを感じるんです。色が変わったり、海の中でも変化する。そういうところに憧れる。僕、イカとタコが得意です」と笑わせた。

 さらに、映画のテーマにちなみ、「これまでの一番の大冒険」を尋ねられると、「年を重ねて思うのですが、毎日が冒険です。未来のことは誰にも分からない。そんな中で、仲間と共に人生を歩んでいく。今日もイベントで、原田くんや番家くんに会えてすごく楽しいし、日常が僕にとっての大冒険です」と答えた。


芸能ニュースNEWS

すとぷり、アニメ映画舞台挨拶にメンバー全員登場 莉犬「この映画が皆さんの勇気になったらうれしい」

映画2024年7月20日

 『劇場版すとぷり はじまりの物語〜Strawberry School Festival!!!〜』公開記念舞台挨拶&全国同時生中継の取材が19日、東京都内で行われ、すとぷりの莉犬、るぅと、ころん、さとみ、ジェル、ななもり。、監督を務めた松浦 … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

ミュージカル「黒執事」、「寄宿学校編」を再演 立石俊樹「より高みをめざして、より深く掘り下げてお届けしたい」

舞台・ミュージカル2024年7月18日

 ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密 2024~の合同取材会が行われ、出演者の立石俊樹と上田堪大が公演への思いを語った。  本作は、月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の大人気漫画を舞台化。今回は、2021年3月 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「何か不思議な病院だけど、ここで働いてる人たちはみんなここが好きなんだね」「命を助けられなくても美容皮膚科医も立派な医者」

ドラマ2024年7月18日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第3話が、17日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

Willfriends

page top