長谷川博己と綾瀬はるか「八重の桜」以来の共演 6月公開映画『はい、泳げません』で生徒とコーチ役

2022年2月4日 / 11:02

長谷川博己(左)と綾瀬はるか (C)2022「はい、泳げません」製作委員会

 俳優の長谷川博己が、6月公開予定の映画『はい、泳げません』に主演することが分かった。

 長谷川が演じるのは、水に顔をつけることもできないほどのカナヅチなのに、頭でっかちな言い訳ばかりをする堅物の哲学者・小鳥遊雄司(たかなし・ゆうじ)。

 また、雄司に水泳を教えるコーチの薄原静香(うすはら・しずか)を綾瀬はるかが演じる。2人はNHK大河ドラマ「八重の桜」(13)で夫婦役以来の共演で、映画では初共演となる。

 大学で哲学を教える雄司は、泳げないため、水を避けて生きてきたが、ひょんなことから水泳教室に通い始めることになる。

 静香が毎日教えるにぎやかな主婦たちの中に、体をこわばらせた雄司がぎこちなく混ざる。その日から、陸よりも水中の方が生きやすい静香と、水への恐怖で大騒ぎしながらそれでも続ける雄司の、一進一退の日々が始まる。

 長谷川は「この映画は、水の中に潜む『記憶』と『再生』の物語だと思います。生きることと泳ぐこと、似ているようで似ていないこの二つの行為を通して、人生のつらさや楽しさ、全てをひっくるめて素晴らしいと実感できるような、得もいわれぬ感動がある作品になると思います」とアピールした。

 綾瀬については、「滞りなくお互い役柄として向き合えましたし、ますます華やかさや大らかさが増して素晴らしい女優さんになられたなと感じました。今回の静香コーチの役は、彼女の持ち前の天使的ともいえる存在感がマッチしていて、とても印象的で作品に深みが増しました」とコメントした。

 綾瀬は「長谷川さんの堅物な小鳥遊先生がとてもいとおしく、ずっとお芝居を見ていたくなりました。私は、ほぼプールでの撮影だったので、どうなることかと思っていましたが、終わる頃には、すっかり水の中が、水泳が大好きになっていました」と撮影を振り返った。


芸能ニュースNEWS

山崎貴監督「新垣結衣さんから、試写後に『好き』と言われて固まった」 「あっ、映画のことねって」

映画2022年6月28日

 映画『ゴーストブック おばけずかん』完成披露舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の城桧吏、柴崎楓雅、サニーマックレンドン、吉村文香、神木隆之介、新垣結衣と山崎貴監督が登壇した。  本作は、人気の童話シリーズ『おばけずかん』を実写 … 続きを読む

「オールドルーキー」放送スタート「初回からハマった」の声 横浜流星のサプライズ出演に「歓喜し、夢中になった」

ドラマ2022年6月27日

 綾野剛が主演する日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)の第1話が、26日に放送された。  本作は、現役を引退した元サッカー日本代表が、セカンドキャリアへ一歩踏み出す姿を描いたヒューマンドラマ。(※以下、ネタバレあり)  元サッカー日本代 … 続きを読む

「しろめし修行僧」最終回を迎え“感謝の声”が多数 「見ている間、ずっと幸せだった」「テレ東さん、ありがとう」

ドラマ2022年6月27日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の最終話が、25日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

ムロツヨシ「代表作ですって!」と上機嫌 主演作の評判をSNSなどでチェック

映画2022年6月25日

 映画『神は見返りを求める』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者のムロツヨシ、岸井ゆきのと吉田恵輔監督が登壇した。  本作は、イベント会社に勤める田母神尚樹(ムロ)が、合コンで出会ったYouTuberのゆりちゃんこと川合優里( … 続きを読む

中村倫也、向井理の自宅に遊びに行った思い出を披露 「あの向井理が生田のロフト付き、6畳みたいなね」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」の舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の中村倫也、吉岡里帆、向井理が登場した。  本作は、2021年の秋に上演した「劇団☆新感線」の同名舞台を映像化。平安時代の京の都で宮廷に陰陽師として仕えた安倍晴明の … 続きを読む

amazon

page top