長谷川博己と綾瀬はるか「八重の桜」以来の共演 6月公開映画『はい、泳げません』で生徒とコーチ役

2022年2月4日 / 11:02

長谷川博己(左)と綾瀬はるか (C)2022「はい、泳げません」製作委員会

 俳優の長谷川博己が、6月公開予定の映画『はい、泳げません』に主演することが分かった。

 長谷川が演じるのは、水に顔をつけることもできないほどのカナヅチなのに、頭でっかちな言い訳ばかりをする堅物の哲学者・小鳥遊雄司(たかなし・ゆうじ)。

 また、雄司に水泳を教えるコーチの薄原静香(うすはら・しずか)を綾瀬はるかが演じる。2人はNHK大河ドラマ「八重の桜」(13)で夫婦役以来の共演で、映画では初共演となる。

 大学で哲学を教える雄司は、泳げないため、水を避けて生きてきたが、ひょんなことから水泳教室に通い始めることになる。

 静香が毎日教えるにぎやかな主婦たちの中に、体をこわばらせた雄司がぎこちなく混ざる。その日から、陸よりも水中の方が生きやすい静香と、水への恐怖で大騒ぎしながらそれでも続ける雄司の、一進一退の日々が始まる。

 長谷川は「この映画は、水の中に潜む『記憶』と『再生』の物語だと思います。生きることと泳ぐこと、似ているようで似ていないこの二つの行為を通して、人生のつらさや楽しさ、全てをひっくるめて素晴らしいと実感できるような、得もいわれぬ感動がある作品になると思います」とアピールした。

 綾瀬については、「滞りなくお互い役柄として向き合えましたし、ますます華やかさや大らかさが増して素晴らしい女優さんになられたなと感じました。今回の静香コーチの役は、彼女の持ち前の天使的ともいえる存在感がマッチしていて、とても印象的で作品に深みが増しました」とコメントした。

 綾瀬は「長谷川さんの堅物な小鳥遊先生がとてもいとおしく、ずっとお芝居を見ていたくなりました。私は、ほぼプールでの撮影だったので、どうなることかと思っていましたが、終わる頃には、すっかり水の中が、水泳が大好きになっていました」と撮影を振り返った。


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“七苗”川口春奈の恋の結末に「心が満たされた」 “百合子”大政絢に「いい人過ぎる」「どうか幸せになって」の声も

ドラマ2024年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の最終話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩んでおり、頭を抱える七苗(川口)。  さらに、清澄白河で再開 … 続きを読む

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

「ブルーモーメント」園部大臣(舘ひろし)の政策活動費開示に称賛の声 「カッコよすぎ」「これが本当の政治家の姿だろうね」

ドラマ2024年6月20日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第9話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top