「最愛」謎を呼ぶ事件にさまざまな考察 「梨央の父の死が不可解」「加瀬と優が親子なのかも」

2021年11月1日 / 08:39

“大輝”松下洸平(左)と“桑田”佐久間由衣 (C)TBS

 吉高由里子が主演するドラマ「最愛」(TBS系)の第3話が、29日に放送された。

 本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手で事件の真相を追う刑事の宮崎大輝(松下洸平)、梨央を守る弁護士の加瀬賢一郎(井浦新)を中心に展開するサスペンスラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)

 大輝から「友達として話をしたい」と言われた梨央は、近所の鉄板焼き店へ。昔のような空気が2人の間に流れ、梨央は事件当夜のことを話し始める。

 署に戻った大輝は、梨央の足取りを付近の防犯カメラで確認。彼女の話に矛盾はなく、相棒の桑田(佐久間由衣)も、梨央は犯人ではないと感じるが、同時にどこか煮え切らない大輝の態度が引っ掛かった。

 そんな折、梨央の会社「真田ウェルネス」に脅迫メールが届く。専務の後藤(及川光博)は、事業説明会の中止を進言するが、何としても新薬開発を成功させたい梨央は「中止はしない」と断言。

 説明会がアナリストやメディアに評価され、新薬が承認されれば、突然姿を消した弟の優が戻ってくるかもしれないという思いもあった。物々しい警備体制のなか、事業説明会が始まる。

 放送終了後、SNS上には「謎が謎を呼ぶドラマで面白い。吉高由里子の泣くシーンの演技はさすがだ」「『最愛』の井浦新が好き過ぎる。梨央を守るシーンにキュンキュンした」などの感想が集まった。

 また、事件の謎に関するさまざまな考察が投稿され、「弟は情報屋で事件に絡んでいるけれど、犯人ではないと思う」「加瀬と優が親子なのかも。優の置き手紙とはがきの筆跡も違う気がする」「やっぱり梨央のお父さん(光石研)の死が不可解。くも膜下出血ではない気がする。絶対に黒幕がいる」「渡辺父(酒向芳)を殺したのは、梓(薬師丸ひろ子)の指示で、兄の政信(奥野瑛太)がやったのかな」などのコメントが寄せられた。

“梨央”吉高由里子(左)と“加瀬”井浦新 (C)TBS


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top