吉高由里子主演の「最愛」15年前の“ある事件”に衝撃 「終始ゾワゾワ感がある」「考察が楽しみ」

2021年10月17日 / 12:04

15年前に思いを寄せあった“梨央”吉高由里子(左)と“大輝”松下洸平 (C)TBS

 吉高由里子が主演するドラマ「最愛」(TBS系)の初回が15日に放送された。

 本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手で、事件の真相を追う刑事の宮崎大輝(松下洸平)、あらゆる手段を駆使して梨央を守ろうとする弁護士の加瀬賢一郎(井浦新)を中心に展開するサスペンスラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)

 「真田ウェルネス」の社長・梨央は、“世界を変える100人の30代”にも選ばれた気鋭の実業家。だが、かつて心を通わせた大輝と15年ぶりに再会したとき、大輝は刑事、梨央は殺人事件の重要参考人だった。

 15年前の岐阜県。東京の大学に進学を希望する高校生の梨央は、白山大学陸上部男子寮の寮夫として働く父の朝宮達雄(光石研)に代わり、弟の優(柊木陽太)の面倒をよく見る、寮の看板娘だった。

 その梨央が恋心を抱いていたのが、陸上部のエースである大輝。大輝もまた梨央に思いを寄せており、梨央の推薦入試が終わったら告白しようと決めていた。

 そんなある夜、達雄が留守にした寮に、大学院生の渡辺康介(朝井大智)がやって来て“ある事件”が起こる。梨央を心配した母・真田梓(薬師丸ひろ子)は、弁護士の加瀬を梨央の元に向かわせる。

 放送終了後、SNS上には、「終始ゾワゾワ感があって最高に面白かった」「映像の雰囲気とハラハラ感がたまらない。期待を裏切らない面白さだった」「吉高ちゃんの演技力がさすがだった。学生と社長の振り幅がすごい」「ドラマ『Nのために』に雰囲気が似ていると思ったら、同じ制作チームと知って納得! 最後まで考察が楽しみ」といった感想が投稿された。

 また、事件の謎について、すでに考察を始めた声も多く上がり、「事件当時、達雄は不在だったから、当時10歳の梨央の弟が刺した可能性も考えられる」「お父さんは死体遺棄には関与していると思うけれど、事件の日はほかの寮生の様子も変だった」「吉高が最愛の松下を守る物語なのかな。大輝が犯人の可能性も捨て切れない」などの声が寄せられた。

第1話のワンシーン (C)TBS


芸能ニュースNEWS

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top