永山瑛太、松本穂香は「謙虚で優しい」 「もっと調子に乗ってもいいのに」

2021年9月28日 / 15:45

永山瑛太(左)と松本穂香  (C)エンタメOVO

 洋服の青山「新CMシリーズAOYAMANIA」公開記者発表会が28日、東京都内で行われ、永山瑛太と松本穂香が登壇した。

 新CMは、洋服の青山に誰よりも詳しい「AOYAMANIA」の青山瑛太(永山)と、青山に入社したばかりの新人店員・松本(松本)の掛け合いをコミカルに描く。

 今回が初共演となった2人。永山の印象を聞かれた松本は「私はずっと昔からいろんなドラマや映画で拝見していたので、正直ドキドキでした。そんな私にも瑛太さんはすごく優しく話し掛けてくださって、とてもリラックスした中で撮影することができました」と語った。

 一方、永山は、松本について「謙虚で優しくて、全然調子に乗っていない方だなと思いました。もっと調子に乗ってもいいのに」とコメント。

 続けて、「調子に乗るというのは、悪い意味でなくて、リズムに乗って上がっていくというか、『私、松本穂香よ』みたいな感じを出してもいいのにってこと。フワッとした優しい方で、裏表がない方だな、裏も見てみたいなという印象を受けました」と語った。

 また、「AOYAMANIA」にちなみ、「今後何のマニアになりたい?」と尋ねられた永山は「僕は本当に『AOYAMANIA』になりたくて。青山さんのスーツは、デザインも色も、いろんなタイプがあるので、どんどん自分のスーツを作っていきたいなって思います」と真剣に回答。

 「例えば、イメージするスーツは?」と聞かれると、「短パンにしちゃうみたいな。(すそも)切っちゃって、(上着も)半袖。夏スーツみたいな新しい文化を作っていきたいです」と冗談めかしつつ、「すみません、青山さん」と謝罪して笑わせた。

 松本は「水族館マニア。前からちょくちょく1人で行ったりしていたのですが、さらに興味が湧いてきて、今も行きたくて仕方ないです」と答え、「なんか癒やされるんですよね。クラゲとかラッコとか…」と、その魅力を語った。


芸能ニュースNEWS

マツコ「朝はちゃんと白米を食べなきゃ駄目よ」 北海道の鈴木知事は「国政のお尻」

CM2021年10月18日

 令和3年度北海道米「新米発表会」が18日、東京都内で行われ、タレントのマツコ・デラックスが登場した。  新CMは、リアルなアニメーションで描かれたマツコが音楽に合わせてキレのいいダンスを披露する中、実写のマツコが現れ“一人合いの手”を入れ … 続きを読む

田中圭「ムキムキになり過ぎないように筋トレをしている」 心が休まるアイテムは「オーダメード枕」

CM2021年10月18日

 山形米「雪若丸」新CM発表会が18日、オンラインで行われ、俳優の田中圭が出席した。  「雪若丸」のイメージキャラクターを務めて4年目となる田中は、「CM撮影の日が毎年楽しみ。この日は、朝ご飯は食べずに行くのですが、撮影でたらふく食べられる … 続きを読む

「真犯人フラグ」第2話 犯人予想の考察が過熱 「田中哲司と迫田孝也が演じる友人も怪しい」

ドラマ2021年10月18日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまった真面目なサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目=真犯人フラグを立てられ、追い詰 … 続きを読む

「二月の勝者」“黒木”柳楽優弥が「最高だった」 「中学受験に関する名言が刺さりまくった」

ドラマ2021年10月18日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者」(日本テレビ系)の初回が16日に放送された。  本作は、激変する受験界に舞い降りた最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり) … 続きを読む

「日本沈没」第2話「世界観に浸ってしまった」 関東沈没シミュレーションに「怖い」と衝撃

ドラマ2021年10月18日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曽有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿 … 続きを読む

amazon

page top