「♯家族募集します」“俊平”重岡大毅らの決断に反響 「キャストの皆が、本当の家族のように思えた」

2021年9月27日 / 07:13

新たな一歩を踏み出す決心をした「にじや」の家族 (C)TBS

 重岡大毅(ジャニーズWEST)が主演するドラマ「♯家族募集します」(TBS系)の最終話が、24日に放送された。

 本作は、シングルファーザーになったばかりの赤城俊平(重岡)や小山内蒼介(仲野太賀)ら、男女4人と子ども3人が共同生活をするホームドラマ。(※以下、ネタバレあり)

 蒼介と一緒に「にじや」の店主・銀治(石橋蓮司)の見舞いに行った俊平は、そこで銀治の息子の妻・久実子(ヒコロヒー)に会い、銀治と家族が疎遠になった事情を知る。

 銀治の家族の問題を解決したいと思いながらも、それは同時に銀治の家族がにじやに戻って来ることを意味していた。そうなれば、礼(木村文乃)やめいく(岸井ゆきの)、黒崎(橋本じゅん)たちとのにじやでの暮らしは終わってしまう。

 にじやに戻り、“家族たち”に全てを打ち明ける俊平と蒼介。それぞれの思いが交錯する中、銀治の息子の達也(宇野祥平)と久実子、さらに、黒崎の元妻・黛倫子(平原綾香)がにじやにやって来る。

 そして、話し合いを重ねたにじやの家族は、互いに感謝し合いながら、「私たちは離れていてもずっと家族」「みんなで次のページを開こう」と、それぞれが新たな一歩を踏み出す決心をする。

 放送終了後、SNS上には、「温か過ぎて泣けた。重岡さんと太賀さんの熱い演技がすてきだった」「キャストの皆が、本当の家族のように思えた。涙あり、笑顔ありのすてきなドラマだった」「にじやが大好き。黒崎親子が一番感動した」「終始号泣。家族って本当に大切で尊いものだと改めて感じた」といった反響が投稿された。

 また、「みんなのその後をまた見たい。続編を考えてほしい」「1年後ぐらいにスペシャルドラマにしても楽しそう」「子どもたちの成長を見守っていきたい気持ちでいっぱい。続編希望」などの声も寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top