金ロー、「ルパン三世」の人気投票上位作品を放送 1位は、宮崎駿演出の「さらば愛しきルパンよ」

2021年9月17日 / 13:17

「PART2・第 155 話『さらば愛しきルパンよ』」場面写真(原作:モンキー・パンチ (C)TMS

 日本テレビ系「金曜ロードショー」(午後9時~)では、「ルパン三世」アニメ化50周年を記念して、全TVシリーズとTVスペシャルの中から「あなたが今一番見たいルパン三世」の人気投票を実施。その結果が発表された。

 TVシリーズは全276話の中から得票数上位4話を、TVスペシャルは全27作の中から最多得票の作品を、2週連続で放送することが決定した。

 10月15日は、「みんなが選んだルパン三世・TVシリーズセレクション」として、第1位を獲得した「PART2・第155話(最終回)『さらば愛しきルパンよ』」(80)をはじめ、第2位の「PART1・第1話『ルパンは燃えているか…!?』」(71)、第3位の「PART5・第24話(最終回)『ルパン三世は永遠に』」(18)、第4位の「PART2・第145話『死の翼アルバトロス』」(80)を放送する。

 1位の「さらば愛しきルパンよ」は、最長シリーズとなったPART2(77~)の最終話。演出は、照樹務名義の宮崎駿氏。後に手掛ける『天空の城ラピュタ』(86)のロボット兵をほうふつとさせる、ロボット兵器・ラムダを巡る事件を描く。

 また、同作のヒロイン・小山田マキの声は『ルパン三世 カリオストロの城』(79)のクラリス役や『風の谷のナウシカ』(84)のナウシカ役の島本須美が演じている。なお、4位の「死の翼アルバトロス」も、宮崎氏が演出を担当している。

 22日は、「みんなが選んだルパン三世・TVスペシャル」と題して、第1位に輝いた「第9作『ルパン三世 ワルサーP38』」(97)を放送する。

 同作は、歴代TVスペシャルの中でも随一と言われるシリアスなストーリー。暗殺集団タランチュラのアジトに潜入したルパンは、組織の一員であるヒロイン・エレンが抱える哀しみと、自身の”忌まわしい過去“と向きあい、決死の戦いを挑む。


芸能ニュースNEWS

マツコ「朝はちゃんと白米を食べなきゃ駄目よ」 北海道の鈴木知事は「国政のお尻」

CM2021年10月18日

 令和3年度北海道米「新米発表会」が18日、東京都内で行われ、タレントのマツコ・デラックスが登場した。  新CMは、リアルなアニメーションで描かれたマツコが音楽に合わせてキレのいいダンスを披露する中、実写のマツコが現れ“一人合いの手”を入れ … 続きを読む

田中圭「ムキムキになり過ぎないように筋トレをしている」 心が休まるアイテムは「オーダメード枕」

CM2021年10月18日

 山形米「雪若丸」新CM発表会が18日、オンラインで行われ、俳優の田中圭が出席した。  「雪若丸」のイメージキャラクターを務めて4年目となる田中は、「CM撮影の日が毎年楽しみ。この日は、朝ご飯は食べずに行くのですが、撮影でたらふく食べられる … 続きを読む

「真犯人フラグ」第2話 犯人予想の考察が過熱 「田中哲司と迫田孝也が演じる友人も怪しい」

ドラマ2021年10月18日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまった真面目なサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目=真犯人フラグを立てられ、追い詰 … 続きを読む

「二月の勝者」“黒木”柳楽優弥が「最高だった」 「中学受験に関する名言が刺さりまくった」

ドラマ2021年10月18日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者」(日本テレビ系)の初回が16日に放送された。  本作は、激変する受験界に舞い降りた最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり) … 続きを読む

「日本沈没」第2話「世界観に浸ってしまった」 関東沈没シミュレーションに「怖い」と衝撃

ドラマ2021年10月18日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曽有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿 … 続きを読む

amazon

page top