宮崎駿が歌舞伎舞台化を快諾 尾上菊之助、ナウシカ役に「武者震い」

2019年9月30日 / 15:37

ナウシカ役を演じる尾上菊之助

 新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」制作発表記者会見が30日、東京都内で行われ、出演者の尾上菊之助と中村七之助、スタジオジブリの鈴木敏夫氏ほかが登壇した。

 本作は、1984年にアニメ映画化された、宮崎駿氏の名作漫画を基に、映画版では描かれなかった全7巻の壮大な物語の全てを昼の部・夜の部通しで上演するもの。宮崎作品、スタジオジブリ関連作品の歌舞伎舞台化は史上初の試みとなる。

 本公演を発起し、ナウシカ役を演じる菊之助は「武者震いをしております」と率直な思いを口にすると、「今も準備や打ち合わせが盛りだくさんでございますが、ジブリの作品に寄り添い、歌舞伎ファンの方にも納得していただける、そしてジブリファンの方にも絶対に納得していただける作品にしようと、鋭意制作しています」と言葉に力を込めた。

 本作はあくまでも古典歌舞伎の手法にこだわった演出を目指して制作されており、菊之助は「脚本は原作を忠実に描いているので、そこでどう歌舞伎味を出していくのか。その合流地点を探すのが醍醐味(だいごみ)です」とその難しさにも言及した。

 また、鈴木氏は、今回の歌舞伎舞台化が決定した経緯を「当初、僕は宮崎がこれに対してどういう反応をするか、と(不安だった)。というのは、宮崎の中で、これが一番大事な作品だったんです。精魂込めて、自分の持っているものを全てぶつけた作品で、僕はそばにいて、彼の中心にあるのは全てこのナウシカだということが分かっていたんです。これまでにも(各方面から)いろいろ頼まれましたが、全部断ってきて、ハリウッドの実写化も断った。なぜか彼は(歌舞伎舞台化は)やろうと言ってきた」と明かし、「期待しています」と笑顔でコメントを寄せた。

 舞台は12月6日~25日に都内・新橋演舞場で上演。

中村七之助(左)と尾上菊之助


芸能ニュースNEWS

「最愛」“しおり”田中みな実に衝撃の展開 “後藤”及川光博の“キャリーバッグの中身”に注目が集まる

ドラマ2021年11月28日

 吉高由里子が主演するドラマ「最愛」(TBS系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手で、事件の真相を追う刑事の宮崎大輝(松下洸平)、弁護士の加瀬賢一郎(井浦新) … 続きを読む

水原希子、最後の晩さんに選ぶのは「おすし」 「自分の中では圧倒的ナンバーワン」

CM2021年11月26日

 「CocochiCosme 新TV-CM 記者発表会」が26日、東京都内で行われ、女優の水原希子が出席した。  化粧品販売を手掛ける同社は「AG アルティメット フェイシャルクリームマスク」など3商品を新発売する。  同社の新CMに出演し … 続きを読む

城田優「カムカムエヴリバディ」で語りを担当 「“第4のヒロイン”と言ってもいいのでは」

ドラマ2021年11月26日

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。ドラマの語りを担当している城田優からインタビューコメントが届いた。  城田は、今回のオファーについて「光栄の一言に尽きます。以前『純と愛』に出演させていた … 続きを読む

「すぱっち」裏切り者の正体が判明「豹変ぶりがすごい」 “聡美”松嶋菜々子の「かわいい人」に「最強」の声

ドラマ2021年11月26日

 江口のりこが主演するドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。(※以下、 … 続きを読む

西島秀俊「モンブランが好き過ぎて『モンさん』と呼ばれている」 内野聖陽「ちょっとエッチな方向に持っていきたがる」

映画2021年11月26日

 劇場版『きのう何食べた?』大ヒット舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊と内野聖陽が登壇した。  本作は、よしながふみ氏の人気漫画を原作に、西島・内野がダブル主演したドラマの劇場版。雇われ弁護士のシロさんこと筧史朗 (西 … 続きを読む

amazon

page top